観光ボランティアガイドのここだけの話
屋島山上で観光客とのふれあい&源平合戦屋島の戦い史跡を観光ボラガイドとして、一期一会の心でご案内します。 写真は屋島からの初日の出です(撮影2007年1月1日)
プロフィール

屋島のガイド

Author:屋島のガイド
好きな事: 皆でワイワイ言いながら酒盛りする事
嫌いな事: 他人から指図される事
自己診断: 寂しがりやのロマンチスト

屋島山上だけでなく麓の牟礼源平史跡もガイドします(但し予約者のみ)
車で1時間強 歩いて3時間です
詳細はコメント(管理者のみ表示)でお問い合わせ下さい。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛から孤独?を求めて(笑)
200712110851292ガイド詰め所では大掃除の真っ最中

掃除の嫌いな『屋島のガイド』は
観光客を捕まえ(笑)一目散にガイドへ・・・(爆)

20071211085129

20071211085128

でもないでしょうが…(^。^;)

北嶺の端、遊鶴亭への道を尋ねられ






南嶺と北嶺の境まで案内した






決して差別をする訳ではございませんが…









うら若き女性なら現地までご案内した(あくまでも用心の為)と思う(・ω・;)(;・ω・)












↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は29位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

もちろん用心のため
確実にそうされたと 思います。(爆)
【2007/12/11 11:14】 URL | 加納 #- [ 編集]


>加納さん、
そうですよね (爆)

ありがとうございますm(_"_)m
【2007/12/12 12:50】 URL | 屋島のガイド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gaidono.blog60.fc2.com/tb.php/555-9be8544f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。