観光ボランティアガイドのここだけの話
屋島山上で観光客とのふれあい&源平合戦屋島の戦い史跡を観光ボラガイドとして、一期一会の心でご案内します。 写真は屋島からの初日の出です(撮影2007年1月1日)
プロフィール

屋島のガイド

Author:屋島のガイド
好きな事: 皆でワイワイ言いながら酒盛りする事
嫌いな事: 他人から指図される事
自己診断: 寂しがりやのロマンチスト

屋島山上だけでなく麓の牟礼源平史跡もガイドします(但し予約者のみ)
車で1時間強 歩いて3時間です
詳細はコメント(管理者のみ表示)でお問い合わせ下さい。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日(土曜日)はショ-トガイドが多い?
20070930102425このお遍路さんは
コスプレ(笑)の二人とは別人です

20070930102427東京のおばちゃん達
近道を通ってバスへ帰ってます(^0^)ノ

200709301024272県木園入り口に置いてあった
鉢植えですが
綺麗な紫の花が咲いていた
でも名前はわかりません

土曜日は午前中仕事があり11時頃屋島へ上がった



曇天の空で観光客も少なく駐車場は閑散としている




上がって暫くすると夫婦らしき二人組のお遍路さんが歩いて来た

『え~ひょっとして歩き遍路さんですか』

『いやいや私達は…』と口ごもるので

『そしたら(区切り打ち)?( ̄○ ̄;)』
と追い討ちをかけると

『高松市内の者で家から屋島に上がって来ただけなんですが…』

『じゃ、そのスタイルは「コスプレかい?(`ε´)」とは口に出さず…』

時間がないと言うので『血の池』だけをガイド(^_^;)




その後すぐ東京からのおばちゃん二人…

『時間が10分ぐらいで源平合戦をガイドしてね』

途中で二人増えましたが…途中で来た人は五分も聞かないうちに『もうバスに乗らなきゃ…』
と言い出し、結局四人ともガイド終了(-"-;)






でも、二時ぐらいから水族館へ行く家族連れも増え出し屋島に賑わいが戻った(^O^)









↓今日更新時のランキング赤の方3位↓緑の方は35位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING


スポンサーサイト
屋島にも猿が…( ̄○ ̄;)
20070929091823猿が逃げ込んだ林
携帯のカメラでは猿の動きに対応できません

20070929091822ガサガサっという音で
シャッターを押したけど
写ってるかどうか?(笑)

先週 日曜日



一人だけ『ガイド詰め所』にいたOさんが…

『みんな~猿が…猿が走っりょる~(・ω・;)(;・ω・)』

と大きな声で叫んだ





隣りの八栗山には時々の出没が確認されているが屋島は初めてだと思う



ただ、ペットだった猿かどうかはわからない


さて、本日土曜日はどんよりとした空ですが何とか天気が保ちますように(*^_^*)










↓今日更新時のランキング赤の方3位↓緑の方は36位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING
屋島近況…
20070928085223

暑い暑いと言いながら景色は着実に秋のステ-ジへと移っています

先日の屋島上空にはうろこ雲と言うか、ひつじ雲と言うか、秋の雲が整然と…





200709280852242

20070928085224


そして、やはり秋の夕暮れは何か心に響くものがあります

携帯のカメラでも被写体とタイミングしだいでいいものが撮れるんだと自己満足です










↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は33位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING
岡山からの観光客
20070927084158

200709270842002

20070927084200


日曜日

女性二人を発見
観光と水族館だと言うので

『源平史跡はどうですか?』

鈍い反応です(∋_∈)

『映画のセカチュ-ロケ地』が見えますよ
すぐに
『え~?ほんとですかぁ?(*^_^*)』

と反応して来たvvvv





これでガイド依頼成立と観光スポットの時間配分が瞬時に頭の中で組み立てられ(笑)




ところが、いざ源平ガイドをし出すと結構ノリがいい(^_^)v




源平合戦をさらっと流してセカチュ~ロケ地について盛り上げるつもりだったが…(ΘoΘ;)

それじゃ屋島をもっと詳しくガイドしませう(笑)



源平合戦史跡を一望しながら、尚且つ、石の屏風でも詳しくガイド案内したので
少しは頭の中に残して帰るだろうと『屋島のガイド』は今日も自己満足に浸りつつ
水族館へ案内したのであった…(爆)












↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は34位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING


ゲームをしてたら行きたくなって…o(^-^)o
20070926115216

20070926115218


東京からのお客様です



私はよく分からないのですがパソコンで『源平合戦』がテ-マみたいなゲ-ムがあるのかな?

そのゲ-ムをしていたら行きたくなった…
屋島へ






ガイド 『強いて言えば陸対海の戦いなんですよね屋島合戦は…』

と、ガイドしながら談古嶺『セカチュ~』ロケ地を案内




夜もこちらにいるのであれば『石灯りロ-ド』が最終日なんですよ
時間があればそちらへも是非どうぞ(^o^)/




土曜日のお客様でした(*^_^*)











↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は38位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING
中国の教育TVに…
20070925110322

20070925110321

20070925110320

インタビュ-を受けました

私が発言した後、通訳のTさんが中国語て話します




このTさんは東京で中国人の人たちに『日本語教室』の講師をしているそうです






インタビュ-された内容はだいたいいつも聞かれる事とほぼ同じ(*^_^*)

ボランティアを始めた動機は?
若い人がボランティアに続いて入って来ますか?等々(^o^)/







5分ぐらい受けたけど編集されて放映されるのは1分以内だろうな(^◇^;)(笑)











↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は28位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING
中国の高校生
200709240911232

20070924091123

20070924091121

中国各地から選ばれた高校生が七十余名、大挙して屋島観光に来ました




日中友好交流会の日程に組まれた一部ですが、『屋島のガイド』はD班を担当…
しかし言葉の壁に阻まれて通訳さんが居なければ何のコミュニケ-ションもとれません(>_<)



『屋島のガイド』得意の毒舌ジョ-クも空回り(涙)





一行は各地の高校生と交流や観光をしながらオリンピックの宣伝を兼ねているのでしょう


観光の途中で一人のおとなしい少女に『ビュ-ティフル ○○…』と恥ずかしそうに告白(?)
されましたが英語力のない(中国語力はもっとない)『屋島のガイド』は日本人特有の
意味不明な愛想笑いを返す事しか出来ません(泣)通訳さんに聞こうかとも思いましたが、
その子はすぐに輪の外へ離れて行ったのでそのまま捨て置いたのですが…

あの少女は何が言いたかったのだろう?




今でも分かりません(汗)
ただ、はっきり分かったのは日本の高校生と全く同じの中国高校生でした(笑)









↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は34位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING

夕べは石灯りロ-ド最終日
20070923083904メイン会場の州崎寺では
♪サライの空は~♪と歌っているのを
チラっと見ました

携帯カメラなので写り最悪ですが(汗)

20070923083906一年目から出品している
Iさんの太陽 と↓月見草(命名:屋島のガイド)

200709230839062このかたくなまでの
頑固さ
好きです(笑)

昨日は屋島で中国の高校生等をガイドし、昼からは『NPO交流会in牟礼』に出席
そして、夜は石灯りロ-ド最終日にガイドとして参加。三回(40人余りを)ガイドして来ました

正直、へとへとです






でも、屋島に比べて石灯りは軽いので楽しいし、おまけに最終日で大混雑(*^_^*)

やはり、新しいガイドのやり方を提案して良かったと自画自賛(笑)です




ところで、裏情報ですが『石あかり』実は明日の24日まであかりが灯っています

撤去が始まるのは連休明けなので明日の夜まで楽しめますよ~(*^_^*)










↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は35位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING

役者も歩く(*^_^*)
20070922082318

20070922082316

この歩き遍路さんは元気いっぱいな若者です




ガイド 『やっぱり貴方も会社を辞めて歩き遍路をしてますか?』

遍路さん 『いいえ、私は役者なんで…声優や舞台に出たりしてます』






ハッピを着てたらコレクションが増えるとこでしたが…暑いので今はハッピを着て
いなかったので・・・・残念(^。^;)




四十余日の修行が今後の演じる役にプラスになることを祈っています








↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は45位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING


ガイドのガイド研修
20070921113321

20070921113320

M交通のバスガイドさん達が大勢『ガイド詰め所』の前を通って行きます



何事だろう…と興味津津でついて行くと




やがて『血の池』で講師が説明し出しました




ガイド 『良ければ(ガイド)しましょうか?』
とでしゃばったのですが…  ┐('~`;)┌

あえなく却下(涙)




お客様にガイドするのも配分時間があるので詳し過ぎてもダメなんですね~ 。。。(〃_ _)










↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は38位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING
虎がくれば竜も(*^_^*)(笑)
20070920084846

20070920084847

日曜日、ボラガイド受付の終わる30分ほど前に5~6人の家族連れ

次へ行く予定時間がどうのこうの…と揉めていましたが


ガイド 『私も3時には終うので2~30分で源平ガイドしましょう』の一言で全員納得(*^_^*)


でも、でも…軽く流しても30分位はかかるんですよね~( ̄○ ̄;)
おまけに

『せっかく屋島へ来たのに『セカチュ~ロケ地』を見下ろす所は最高の眺めですよ~♪』




と言う訳で『夢島』の見える『談古嶺』で記念写真…ですが、



お父さん 『みんなの足をきちっと入れて下さいね』
と、非常にこだわります(どなたか足のない人でもいるのかしらん?(爆)


ついでにブログ用にも…
『最近はWW(ワ-ルドワイド)デビュ-も正面から写す人が増えました』
と言うと即座に
『じゃあ正面からも…』




最後になぜかといえば
この方たち『中○新聞』次長ご家族ご一行様ですた(^。^;)
やっぱりドラゴンズでしょう











↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は37位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING
男チ-ムは甲子園へ
20070919082108

20070919082107

日曜日
女性三人ですが母娘孫の三代の家族です



時間もないようだし、こんな天気(雨が降ったりやんだり)なので源平合戦史跡の方
だけガイドです







ガイド 『でも、甲子園も雨が降ってるかもしれませんね』

と言うと即座に
観光客 『いや、あっちは晴れてるってさっき電話が…』






甲子園で天気が悪かったのは『タイガ-ス』だけだったのかも…(泣)
くどいようですが、日曜日の話です(笑)










↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は37位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING
土曜日二組目は
20070918114838さて、義経はどれでしょう?
皆さんに出してるクイズです

何か問題でも??

20070918114837腰に手を回して・・・
いい雰囲気ですねぇ~♪

大阪からの若夫婦です



800年前の歴史ロマンから映画『セカチュ~』のロケ地までを山上からガイド
そして、当然ながらさぬきうどんの話題に…





観光客 『私は仕事で来てて、綺麗だったので仕事が終わるのに合わせて妻を呼んだのです(*^_^*)』
どこかで良く似た話を聞いたような…?(笑)



ガイド 『あぁそれなら今日はてんこ盛りで夜まで楽しめますよ~』




『屋島のガイド』推奨 本日の観光メニュ-(^_^)v

二時まで屋島で観光
その後庵治町の『世界の中心で愛をさけぶ』ロケ地へ…

5時半にO木戸で讃岐うどん セルフのトッピング体験(*^〇^*)

夕闇がせまれば牟礼町『石灯りロ-ド』が準備を整えてお待ちしてますよ~


さて、最高の観光企画(笑)をしてあげたのですが帰る時間もあるのでその通り
行けたでしょうか?(*^_^*)ノ












↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は34位です
(二つ+1つ)ともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING
土曜日1組目はIタ-ン希望(笑)
20070917081645

20070917081643

東京からの男性一人です




ガイド 『どうして屋島?

と、意地悪な質問をしてみました(笑)




観光客 『実は仕事で高松に来て気にいりました
休みに是非一人で来て見たかったのですよ』




ガイド 『いや~うれしい限りです 良ければこちらへ引っ越したら如何ですか?(笑)』



香川県もIタ-ン、Uタ-ン希望者の受け入れは
積極的にやっていますよ~(*^_^*)/~







↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は28位です
二つともポチっとお願いします♪
P-NETBANKING


ダブルヘッダ-
200709160944014ガイドしながらの撮影なので
写真の良し悪しは二の次で・・・

200709160944012お茶の無料接待をしている所で
ハーモニカを吹いていました
人が集まる所には人を寄せる人たちが来る

20070916094401暗い所に道案内の小さな灯りを置いていますが
風で消えたりするので時々見回って
再点灯している小さなボランティア達(笑)

20070916094400やっぱり携帯のカメラは暗い所ではダメです
写した本人もどこだったかわかりません(泣)

昨日の土曜日は屋島で二組のガイドをし、夜は石灯りガイドを四組とまさにダブルヘッダ-



と言うか、疲れた~( ̄○ ̄;)




石灯りガイドの場合はガイドしていると段々とギャラリ-が増えて来ます







こうなると、B型の屋島のガイド』はテンションアップ(*^_^*)v

絶好調で洲崎寺まで送り届けます(爆)





今回はちょっと変わった脇役をパチリ!








↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は22位です
二つともポチっとお願いします♪



イヌジマくん
20070915161648

20070915161646

200709151616482これは『もえもん』です(笑)

先週の土曜日
帰ろうかとしてる時に彼をモデルに写真を撮っているのを発見(*^_^*)




早速、名前を聞いてブログに載せるのを了承してもらいました

名前は 『イヌジマくん



ちなみにアップで写ってるのは『もえもん』です

意味わからない人もいますよね( ̄○ ̄;)





ところで今日の土曜日は三連休で屋島へも観光客がかなり来ました
なかにはイギリス人やジャマイカから来た人も…

雄一郎(英語のガイド)さん、たまにはきぃまいよ~♪










↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は23位です
二つともポチっとお願いします♪

東京と水戸からのお遍路さん
20070914081625

20070914081623

東京からの男性をガイドしている途中、首なし地蔵の辺りで男性歩き遍路さん二人と
出会いました



一人は東京からでもう既に出発後、五十数日経過しています

『いや~、途中 石鎚山へ登ったり大いに楽しみました』

いいですねぇ
屋島もガイドしてゆっくり観光して欲しかったのですが、もう一人同行者がいたので
言えませんでした(汗)







ところでその同行者は水戸からの若者で一番札所から38日との事(^o^)/
もちろん水戸と高松の松平繋がりは良くご存じでした(笑)




ガイド 『お遍路で得るものはありましたか?』

東 『私はガイドさんが言うように退職してから始めたのですが、やはりお接待の心は
感ずるところが大いにありました。
そして、水戸からの彼は 又、大学へ復学する気持ちになったらしいですよ(*^_^*)(^_^)v』




少しの間ですが、爽やかな風が心の中を抜けて行きました(^з^)(^O^)/~










↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は24位です
二つともポチっとお願いします♪

屋島で火事か・・・・・
20070912090007

20070912090007

20070912090008写真を拡大して見ると赤くなって
いるのがよくわかります


昨日の夕方、5時前ですが

消防車のサイレンで窓の外を見ると・・・・・

焚き火にしては大きな煙が、真正面に見えます (・○・;)

煙は見る間に高く上がり・・・・・

あ、あそこが火事だ!!
やがて、取材のヘリコプターも旋回



やがて、30分ほどで鎮火したが、香川県(特に屋島近辺は)8月以降雨らしい雨も
降っていないので大事にならなくて良かったです。


山頂から少し下がった南面は水不足で木が枯れているのか・・・・
それとも松くい虫? 広い範囲で木が赤く変色しています

紅葉でないことだけは確かです。





昨日
安部総理が辞任した
各メディアも『なぜ今頃?

私も国民の一人として、どうしてあれだけ固執した『特措法』で討ち死に
しなかったのか? 不思議に思います。
その方がみんなに分かりやすく、次の芽も残ったでしょうに・・・

と、言うことは仮想ですが・・・・・・
日本にはまだ『天の声』が存在する??? (爆)














↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は23位です
二つともポチっとお願いします♪

大学教授とゼミの学生?
20070912090008

20070912090007

日曜日は2組目も東京からです



ガイド 『水戸黄門様で知られる徳川光国公と高松城初代藩主松平頼重公は
どんな関係でしょうか?(笑)』





教授!

若い人から年配の方に声がかかります





年配 『僕は歴史が専門と違うから…(^。^;)』

へ~~どうも大学教授とそのゼミの学生のようです(*^_^*)





そして、源平合戦屋島の戦いをガイドした後学生の一人が妙な事を言いました

『ここへ来る前、池上さんに聞いたら『屋島は源平合戦は関係ないぞ』って
言ってたんですが…(∋_∈)』





ガイド 『え~ 池上ってうどん屋の?』


学生 『いや、うどんとは全然関係ない人ですが』




教授 『彼に一度屋島へ来てガイドを受けてもらわんといかんな(笑)』

一同 『(爆)』





そして、紅一点の女性はなんと香川県出身だとの事で遍路さんにも詳しく実家は
旅館をしているらしい・・・・(^0^)/
(これ以上は個人情報になるので割愛(爆))











↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は23位です
二つともポチっとお願いします♪

遅い夏休みをとって四国へ…
20070911114229

20070911114227

日曜日の朝、一人でうろうろしている男性を発見





ガイド 『どこからですか?』

男性 『東京です』




ガイド 『遠くからお疲れ様! 屋島の事を良く知って欲しいと思います』






非常にまじめな人でガイドの話にいちいち相槌をうってくれます(*^_^*)』






最近、東回りだけが多かった『屋島のガイド』ですが、久しぶりにゆっくりと
一周ガイドができたのでした










↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は24位です
二つともポチっとお願いします♪

東回りだったらあの人(K)でしょ…(^_^)v
20070910093949セカチュ~の話で盛り上がる
関西から来た若い男女

200709100939492皆さん、可愛い人達ばかりです

さて、どの子がFさんでしょうか?(笑)


3時前でそろそろ帰ろうかと外で涼んでいると




ガイド詰め所から『Kさ~ん』と呼ばれた



急いで行くと若い男女が七~八人待っている




『セカチュ~』に興味があるので案内お願いしま~す

ガイド 『それじゃここから3~4分行った談古嶺から案内しましょう』






ガイド 『え~、屋島は海抜293目メートル、メサと言ってテ-ブルマウンテン、
つまり頂上が平らなんですよね…』





さて、番茶も出花。箸が転んでも大笑いのギャル達
『屋島のガイド』のギャグに笑いの渦ですが、

あまりの笑いにこちらの説明が聞こえない(>_<)




ガイド 『うるさ~~~い(*^_^*)』

の一喝にも


『あっはっは~(^o^)/』





ガイド 『あの島の端っこに白い灯台が見えるでしょ、あの横でまさみちゃんが
倒れたシ-ンは見たでしょ』

一同 『おぉ~~♪』





ガイド 『その左にある二つの小さな島が兜島と鎧島、これは源平合戦の話に
ちなんだ名前で… あれやこれや・・・・・』






最後に質問とかありますか?と言うと一人が

『それであの灯台の島で何かあったのですかぁ?』


一同 『え~ 何聞いてんのぉ?




ガイド 『だから…一番最初にセカチュ~の…って言ったでしょ、貴方のイニシャル
教えてくれる?〇さんはアホや~ってwwwにデビュ-させるよ(笑)(^o^)/』


さっきの子 『あ~~それだけはやめてぇ みんな、教えたらダメよぉ~(*^_^*)』

誰かが小声で『F』(o^-')b



ガイド 『うわぁ~Fさんだ ブログに書こうっと(^з^)』

Fさん 『Fじゃないしぃ~~( ̄○ ̄;)』

ガイド 『ま、可愛いからこれ以上の追求はこらえてあげよう(爆)』



それでも『Fじゃない』
と、言い張りますが…
さて真相はコメントを待ちましょう(爆)












↓今日更新時のランキング赤の方1位↓緑の方は30位です
二つともポチっとお願いします♪

広島からの母娘?
20070909082135

20070909082136


昨日の土曜日は所用により昼から屋島へ上がった



さすがに夏休みが終わった最初の週末とあって観光客は少ない(T_T)

そんな中、源平合戦の看板を熱心に見る母娘を発見(・_・)




観光客 『水族館へ来たけど観光もしたい』

ガイド 『2~3分歩いたら源平合戦屋島の戦い史跡が一望できますから簡単に説明しましょう(^o^)/』





血の池では…
 瑠璃宝の池・・・・・







談古嶺では
源平合戦屋島の戦いは2日半で終わりましたが初日から順をおって説明しましょう







さぁ話出したら止まりません




やがてお母さんの方が
『もうそろそろ水族館へ…』

ガイド 『あ…すみません(^_^;)話出したら長くなって… 水族館はこちらから行きますよ~(大汗)』










↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は27位です
二つともポチっとお願いします♪



最初は断った? …ン
200709080949392

20070908094939

20070908094938

同じ大学の仲良し同級生だった二人が就職で別々になり、この日(9月2日)は
東京の友が香川県に住むIさんを久しぶりに訪ねて来た







やはりこれも『取り敢えず屋島』の口かな(爆)(前回ネタ参照)




最初にガイド仲間のOさんが声をかけたけど
『いや、いいです』と断られたらしいのですが、それを知らずに『屋島のガイド』は

ガイド 『せっかく東京から来て屋島の事を知らないで帰って行くのは断腸の思い
なんですよ~ 香川の人(友達)? 屋島の事テストしましょうか?(笑)』


と半分強引ともとれるやり方で観光客GET(^_^)v


雲助ガイドかと不安がる二人にルンルンガイド♪(*^_^*)









さて、小豆島の青鬼くん(香川県のマスコットキャラクタ-です)は何を持ってるかな?

香川県のIさん 『オリ-ブ』




ガイド 『そしたら丸亀の青鬼くんは?』

Iさん 『うちわ?』

なかなか良く知っています



これぐらいでこらえてやるか(涙笑)(※このへんで許してあげよう…讃岐弁)











↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は25位です
二つともポチっとお願いします♪

源平つながりの下関~屋島o(^-^)o
20070907111345

20070907111343

源平の看板を見ていた男女三人に話を聞くと下関から来たと言う





ガイド 『それなら屋島の檀ノ浦もぜひ見て帰ってね』






ところで一人にやにやしながら聞いてますが…と振ると『実は僕、香川県です。
叔母と従姉妹がこっちに遊びに来たので…屋島へ(*^_^*)』





そう言われればそうなんです(笑)
高松の人は県外からの来訪者があると…取り敢えず『屋島でも行こか?』
が定番(爆)







ようこそ ようこそ(笑)

数日ぶりのUPですがネタは先週日曜日のものです(*^_^*)



そして前回UPの12人のうちの一人からメールでお礼が届きました
特定の名前とかは除いて公開したいと思います。

『1日に屋島でお世話になった男ばかりのアップにも耐えられる、
12名のグル-プです。同じ会社の定年退職者仲間で、毎月ハイ
キングを楽しんでいます。今年のテ-マは「平家物語を歩く」
で今回は屋島の合戦場跡を訪ねました。親切丁寧に説明をして
いただき、一同深く感謝しております。ありがとうございまし
た。
そして帰宅後、ブログ「観光ボランティアガイドのここだけの
話」を楽しく拝読させていただきました。写真は少し暗くて男
前の顔がよく見えないのが残念です。老人も大切な観光客なの
でこれからもよろしくお願いします。12月には壇ノ浦古戦場を
訪ね・ふぐを食べて今年の締めくくりにしたいと思っています。
観光客は皆様方のおかげで楽しい旅ができます。これからも元
気に頑張ってください。』


Dさん、ありがとうございました。励みになります
















↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は27位です
二つともポチっとお願いします♪

シャトルバスから降りて来た人達は
200709030947232携帯のカメラで撮りましたが
結構綺麗に撮れますね(笑)

アップに耐えられない人はこれぐらいの方が・・(汗)

20070903094723

20070903094721

(土曜日)大阪から12名の男性
公共交通機関を利用して屋島に来ました




観光客A 『私達は源平合戦の屋島に興味を持って…』

観光客B 『男ばかりで旅行する会で今日は12名で屋島までやって来ました』




ガイド 『はぁ、旅行が好きな老人の会?』

観光客C 『老人は要らないの(^O^)』(笑)






ガイド 『そしたら一の谷とか壇ノ浦などはもう行きました?』

観光客B 『いや下関は今度行く計画で…』






ガイド 『ところで、これだけの人数が来たとなると、当然うどんツア-がある?(笑)』


観光客C 『うん 一応Y屋かW屋にしようかと思ってるけどガイドさんのお勧めはある?』

ガイド 『この下のOはセルフで天ぷらなんかも自分でトッピングできますね(*^_^*)
地元の人達が結構行ってますよ』


観光客E 『そしたら食べ比べも面白い?? (笑)』








ブログの方はお父さんたちパソコンしてるかな?ってなかなか言い出せなかった
のですがアクセスランキングとかを話すと

『私に名刺一枚くれる?』と一人が言うや否やたちまち半数ぐらいの人から
『俺にも…わしにも…』と自作名刺が飛んで行きました(笑)





さてさて、何人が見てくれますか?(汗)













↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は22位です
二つともポチっとお願いします♪

カップルでも…
20070902083509

20070902083507

九月初めての土曜日は一週間前と違って涼しい風が頬をなで気持ちのいい屋島
山上となりました(*^_^*)v




しかし水族館へ行く人は多いのですが、観光客はまばらで…










今までこちらからは(遠慮して)声をかけた事のないカップルに

ガイド 『源平合戦史跡が一望できますよ。勉強して帰りませんか(^◇^;)』
と、二人が繋いでいる手は見ないようにして声をかけた(^з^)






ラッキ-だったのは彼女の方が小学校の先生だったので
『帰って子供たちに話せるね~♪』
とガイドを受け入れてくれました








ついでにセカチュ~『夢島』あの灯台横で長澤まさみちゃんが倒れるシ-ンが撮影されました

…と言うと





観光客 『ごめんなさい、私達…セカチュ~見てないんです』



そんなこんなにめげず

ガイド 『その向こうの大きな島が小豆島で、右斜めの方向に二十四の瞳で有名な岬の
文教場があります』





観光客 『私達、あそこへ行きたかったんです(^O^)』






ガイド 『じゃ、こっから泳いで行けますよ~(-"-;)
って、冗談ですo(^-^)o…高松から土庄までフェリ-が頻繁に出てますよ~』








↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は21位です
二つともポチっとお願いします♪




新種(?)発見
200709010915112

20070901091511

20070901091509

19日の日曜日ですが
屋島山上『ガイド詰め所』前で発見








お~






何という蝶か
誰か、知りませんか?(*^_^*;)





さて、今日は夏休み最後の週末です
屋島も雲り空ですが今から上がります(^o^)/







↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は20位です
二つともポチっとお願いします♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。