観光ボランティアガイドのここだけの話
屋島山上で観光客とのふれあい&源平合戦屋島の戦い史跡を観光ボラガイドとして、一期一会の心でご案内します。 写真は屋島からの初日の出です(撮影2007年1月1日)
プロフィール

屋島のガイド

Author:屋島のガイド
好きな事: 皆でワイワイ言いながら酒盛りする事
嫌いな事: 他人から指図される事
自己診断: 寂しがりやのロマンチスト

屋島山上だけでなく麓の牟礼源平史跡もガイドします(但し予約者のみ)
車で1時間強 歩いて3時間です
詳細はコメント(管理者のみ表示)でお問い合わせ下さい。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先々週の『血の池』
200706300820402

200706300820404

20070630082040

屋島山上にある『血の池』は今、睡蓮の華がいっぱい咲いています







今日の土曜日、屋島は綺麗に晴れわたりましたが…
私は亡き母の四十九日法要があり屋島へは行けません(ToT)







明日の日曜日もいい天気になりますように…

そして、この睡蓮は母への供養でもあります









↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は24位です
二つともポチっとお願いします♪



スポンサーサイト
夕べは…
200706291253582場所は新しくガイドに参加
された屋島の麓旅館『ささや』さん。
アップに耐え切れない人達が多く
拡大写真はNG・・・(爆)

20070629125358『HAKEGUTHI』君にカメラを向けると
背を向けられました
非常にナイーブな人です

20070629125357これは二次会の店
屋島の麓で『次男坊』

『高松市観光ボランティアガイド協会』屋島部会の新旧ガイド顔合わせ懇親会と
言う長い名前の飲み会がありました(*^_^*)v





皆さん、口さき一つで勝負するだけにお酒も強いです(笑)



そして、声をかけると気軽に参加してくれた観光課の有志の方たちですが…





その人たちの会話でワクワクするような信じられないような言葉が聞こえて来ました( ̄○ ̄;)








な・なんと…

観光課のあの人が…
ストレスが溜りやすい職場で働く人たちに重宝されている『HAKEGUTHI』くんだったのです







私はめったにストレスを溜めませんが、これはいい事を聞きました

『HAKEGUTHI』くん、その節はよろしく~(^_^)/~












↓今日更新時のランキング赤の方1位↓緑の方は23位です
二つともポチっとお願いします♪

最近のマイブ-ム(*^_^*)
20070627120018

20070627120020


プライべ-トな事で恐縮ですが…( ̄○ ̄;)




最近のマイブ-ムは…









風呂から出た後の一本(*^_^*)v













飲むは『ブル-ベリ-果汁入りビフィズス乳酸菌』




もちろん、片手を腰にあて、『おやじ飲み』(爆)












↓今日更新時のランキング赤の方1位↓緑の方は23位です
二つともポチっとお願いします♪

58年ぶりの同窓会( ̄○ ̄;)
2007062610263758年前の写真なので
肖像権とか難しい事は言われないだろうと
思いますが
ご指摘があれば削除します

200706261026372上の写真を拡大

人物は問題じゃなく
後の庵治湾なんですよね
本当にこの湾全体が舟隠しみたいです


20070626102636こちらは現在の庵治湾です
かなり埋め立てられて湾が少なくなってます

先々週の日曜日ですが…

年寄りがご年輩の方々がたくさん歩いて来ます(*^_^*)





ガイド 『皆さん、すごいお元気ですね』

観光客 『私たちは同級生で58年前に屋島へ修学旅行に来て今年古稀(70歳)に
なったのを記念して58年ぶりに写真を写した談古嶺へ来たんですよ』





証拠写真も引き伸ばして持って来ています(^_^;)

たちまちボラガイドの皆さんが集まって蜂の巣をつついたような騒ぎ(・ω・;)(;・ω・)




何しろ口だけは一人で10人を相手にするような猛者ばかりです


猛者 『又10年後に来いまいよ~♪ でも先にこっちが(この世に)いないかも…(^O^)』





そしてKさんと言うガイドは 『うわ~昭和24年って自分が生まれた年ですよ
向いの庵治町はすごい奥まで海だったんですねぇ( ̄○ ̄;)』

と、感心しきり…



すると
写真の持ち主さん 『そんなに関心があるならあげますよ。原本はあるから…』

ボラガイドの皆さん、ただ者じゃない…ですよね(笑)










↓今日更新時のランキング赤の方1位↓緑の方は23位です
二つともポチっとお願いします♪

屋島五景
20070624102034屋島の夜明け

西から南端を撮っています

20070624102035初夏の屋島

南西から南端を
八栗五剣山も見えます

20070624102035東からの屋島

灯篭と屋島がよく合います

20070624102035南から春の屋島

菜の花と屋島が・・・

20070624102035東北東あたりからの屋島長崎鼻(北端)

庵治町城岬公園の石細工と屋島


昨日の日曜日は雨模様により屋島の観光ボランティアガイドはお休みしました



従って、今週は支離滅裂自分勝手な更新となります(笑)




まずは私のアーカイブにあった屋島五景(^_^;)











さて、貴方はどの屋島が一番スキですか?








↓今日更新時のランキング赤の方1位↓緑の方は23位です
又、topに返り咲きました  ひとえにおねいさん他
みなさんのおかげです m(_"_)m
二つともポチっとお願いします♪

せっかく晴れても…
20070624102034

20070624102035


昨日の土曜日、午後からは写真のようにいい天気となりました



しかし、梅雨の観光オフシ-ズン




『新屋島水族館』とお遍路さんは相変わらずですが…観光客は激減



Wさん扮する『弁慶』も観光客がいなくては活躍できない(泣)(^_^;)





結局この日 『屋島のガイド』が活躍できたのは朝一に姫路市から来たご夫婦 ひと組だけ





ご主人曰く
『夏に五~六家族で来る計画してるんだけど屋島と(今聞いた)石灯りロ-ド
そして庵治海水浴場は是非入れたいですよね』


そう、八月 九月は屋島で歴史のロマンを感じ夕日を眺め、石灯りロ-ドを満喫し、
綺麗な海で戯れる

キ・マ・リ (^з^)v








↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は23位です
二つともポチっとお願いします♪



先週日曜日に屋島へ来た外人さん(^o^)/
20070623085231ハッピコレクションには自分のサインと一緒に
『ARIGATO』(ありがと)って書いてくれました(^0^)/

20070623085232中央はWさん扮する『弁慶』
当然日本人です(笑)


人がたくさん来ると国際化も進むので…





この日はフィンランドやノルウェ-から






でも、多いのはアメリカン(*^_^*)



屋島のガイドは『フロォム カントリィ~?』と言う讃岐語?で

済ませます(爆)






↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は26位です
二つともポチっとお願いします♪



日曜日の閉店(?)30分前…
200706221146022

20070622114600
大学時代の仲良しグル-プです

屋島へはうどんツア-のついでとか…(^。^;)



でも、相乗効果で賑あうのもいいと思います








ところでたった一週間前なのに取材したネタが思い出せません(・ω・;)(;・ω・)
ごめんなさいm(_ _)m

そろそろ『明日の記憶』が…(汗)











↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は23位です
二つともポチっとお願いします♪

遍路さん…それぞれの道
200706210927214

200706210927212

愛知県の大学生ですが 43日…少しゆっくりですね
と聞くと
『県庁所在地では一泊ずつ余分に滞在しました』

まだまだ少数派ですが
この人みたいに『結果だけを求めない』道中を楽しむ人達も増えて来ています(*^_^*)v

20070621092721

20070621092720

こちらは淡路島の人…

仕事をやめ36日で回って来ました


















↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は24位です
二つともポチっとお願いします♪

ほんとに商工会の研修会?(笑)
200706200817512大師堂ではいまいちだった
反応が・・・・

20070620081751お稲荷さんでは
皆さん神妙に・・・・
流石に商工会(爆)

日曜日の二組目は…
バスの運転手さんがガイド頼めますか?
と言って来た



屋島を少し観光して『新屋島水族館』に行きたい

団体さん…それも20代から40代ぐらいの男性ばかりです

あ~群馬県の商工会議所 青年部(らしき?)19人





ガイド 『そうですか(^O^) 研修会と言う名目で今晩は楽しみですねぇ(*^_^*)』
冗談まじりで毒舌を飛ばすと・・・・


観光客 『それはもう昨晩やりましたよ~(^_^)v』
すぐに『嘘か本当か?』わからないパンチが返ってきます(汗)




ガイド 『うちのスタッフにも上州名物か○ぁ殿下がいますけど…ご用心ご用心(笑)』


他のガイドが運転手さんに聞いた話では『昨日は丸亀町商店街を視察し、
夜は高松の赤い灯青い灯近辺で地元商工会と懇親会があったようです(爆)』


でも、二日酔いの人は居なかったので…

皆さん、強いのか?
それとも脇道へ反れなかったのか?(爆)


知る由もありません ┐('~`;)┌







↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は20位です
二つともポチっとお願いします♪

NPO法人設立講座
20070619113240

20070619113239

土曜日はボランティアガイドを午前中で切り上げ昼過ぎからは市民活動センタ-主催
の『NPO法人設立講座』に行って来ました




皆さん、結構関心があるのか?全席埋まっています(^_^;)







講師の方の話では設立手続きよりも運営が難しい…との事


関心が高いのはいいけれど『安易に進めていると失敗するよ』とやんわりと

警告しています ┐(^。^;)┌







ガイドする際、スニーカーは必需品(^0^)/
お洒落スニーカーは楽天の「スニーカー市場」でお求めを!











↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は19位です
二つともポチっとお願いします♪

土曜日2組目
20070618115219

20070618115218

ご兄弟夫婦のガイドが終わり詰め所に帰るとすぐ大きな旅行カバンを引いた若い女性が
目に入りました




ガイド 『観光ですか・・・・・?
その大きなカバンを詰め所に預かってもらってガイドしましょう(*^_^*)v』
と、カバンを預かり他のガイドに

『はい爆弾です。大事に保管しといてね』






ガイド開始と同時に取材開始です(*^_^*)




ガイド 『東京から屋島へ一人旅? 普通に考えれば義経(非常識)ですね(笑)』
※源平合戦屋島の戦いでは水軍を仕立てて屋島へ攻めようと言うのが大半の意見で
あったが義経はその頃非常識と思われた陸上からのゲリラ戦法で屋島を攻めた。




観光客 『時々ふら~と一人旅するのです(笑)今回は大阪へ出張があり二週間休め
なかったので多めに休暇を取り、来た事がなかった四国に…
屋島も駅の観光案内所で見て8時にわらや(屋島の麓のさぬきうどんやさん)に
着いたのですが開いてなくてベンチで座ってました(泣笑)』



ガイド 『田舎ですから…。。。(〃_ _)』







ガイド 『ピ-ク時は年間200万人以上の観光客が来てた屋島も低迷してますが、
リニュ-アルオ-プンした『新屋島水族館』が前年入場客を3ヶ月でクリアしたり
して今年はだいぶ賑わっていますよ~♪』


観光客 『私は財政破綻する前の夕張市へ旅行したのですが…人通りはないし、
途方にくれました (T_T) 財政破綻を知ったのはその後です (^O^)』



ガイド 『やはり人が集まらねば活性化しないですよね』

しばしの観光サミットでした(爆)







観光客 『この後、「セカチュ-ロケ地」はどう行ったらいいですか?』


う~ん、私はこの後『NPO法人設立講座』を受けるので他のガイドに聞いてみましょう






翌日ガイド仲間のUさんが『私がセカチュ-案内して来たよ~』との事でした…チャンチャン♪









↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は18位です
二つともポチっとお願いします♪

梅雨の思わぬ晴れ間
20070617074428

200706170744272

20070617074427

20070617074426

いい天気にも関わらず『ガイド詰め所』前では大きなクレ-ン車が工事中



実は三体堂(鑑真和上の座像が奉納されている)が雨漏りする為、屋根の上の大きな木を
切り落としています





そんな中、尼崎と四国中央市に住む兄弟が四国88ヶ寺参りに挑戦です

感心したのは結果だけを追わず屋島では観光しながらのお遍路です(*^_^*)v




ガイド 『皆さん、近くなったから向こうへ行く準備ですか(笑)』


観光客 『このガイドさん、はっきり言うね(爆)』

ガイド 『一期一会のガイドだから本音で向かい合ってます(o^-')b(兄、弟)どちらが
誘ったんですか?』





観光客(口を揃えて)『やっぱり近い方やろ(^_^)v』

禅問答のようですが五人とも話がみえてます(爆)










この後、『洲崎寺の真念さん』と86番志度寺の『尼の墓』はお参りして下さいね





あ、ソフトクリ-ム美味しかったです (笑)



















↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は17位です
二つともポチっとお願いします♪



え……
20070616081315

200706160813152


ヤフ-のトビックスで『夕張市職員に夏のボーナス』を見て(`ε´)

しかし、記事の詳細を読み『あぁ…三分の一しか出なかったと言う事か』と少し落ち着いた

職員にはそれぞれ事情もあるし、少人数で頑張っている部署もたくさんあるだろう
何よりも関係ない者が言うべき事ではないと思うが・・・




でも、民間の中小企業…特に赤字の会社では
ボーナスが出ないでしょ(普通…(-"-;))



しかも、市長のボーナス29万、市会議員20万




額は中央官僚が決定したものと考えるが、せめて(赤字を容認、拡大してきた市長や市議らの
特別職後輩の)この方達は『ボーナスは返上したい』とのコメントが聞きたかった




それが負担を強いられている市民へのせめてもの償い誠意であると思う












↓今日更新時のランキング赤の方1位↓緑の方は16位です
二つともポチっとお願いします♪



情けはひと(他人)の為ならず
200706150859002ご供養して下さい・・・・
と、気持ちが伝わると共に
見る者の心が癒されます

20070615085900左の親子遍路もNさんから
頂きましたが、私の不注意で
子供遍路が行方不明ですm(_"_)m

昨日紹介した観光客様から早速お礼のメールが届きました

日曜早朝に短縮サポートをして頂き有難うございました。
厚かましくも、荷物預かりと時短案内をお願いした鎌倉の仙人です。
ボランティアガイドさんのお陰で、屋島山頂より観た下界の景色は最高でした。
天気もよく(これもガイドさんのお陰?♭♯…)本当に有難うございました。
あのあと、四国村を観て、うどん屋さんでも、また心の行き届いたサービスを受
け、本当に楽しい気分で、次の下松(山口県)に行くことが出来ました。
下松でも、友人夫妻から、大変な、心の行き届いたもてなしを受け、本当に楽しい
旅行をさせて頂きました。
下界の皆様方のご親切に、改めて、心から感謝の気持ちをかみしめながら、お礼の
メールを書いています。
本当に有難うございました。
皆様方の益益のご活躍とご多幸をお祈りいたしております。




楽しい時間を過ごすお手伝いができて良かったです(*^0^*)
こんな輪が広がって行ったらいつかは自分もしくは家族が人に親切にされるかも知れない


皆さん、そう考えたら楽しいと思いませんか?(笑)
そして、親切を受けたらその倍、他の人にお返しをする

そんな日本人がどこで釦の掛け違いをしたのでしょうね?


私は日頃の行いが良いので(?)
Nさんから『ご不幸があったようですね』
と『癒しの小坊さん』を頂きました

いつもながらのほほ~んとした心和ませてくれる表情です










↓今日更新時のランキング赤の方1位↓緑の方は18位です
二つともポチっとお願いします♪

う~ん、どこを縮めるかが問題だ(-_-#)
200706141108012

20070614110801

先週の日曜日もいい天気だったので早出(笑)です

詰め所を開けているとガイドを頼みたいのですが…大きな旅行バッグを引っ張って
行く訳には行きません
どこか預ける所がないでしょうか?
と『鎌倉』から来たご夫婦が入って来た


ガイド

カバン預かり

どちらがメインでどちらがサブかわからないですが…(汗) ┓(ΘoΘ;)┏





う~ん、ガイド仲間で誰か一人でも来てくれたらここへ置いて行けるのですが…

少し待ってくれますか?










でも、待ってる時はなかなか来ないものです ('~`;)









15分ほど待ってやっとkさんが来た

私 『kさん、このカバンに替えて守ってね(o^-')b もし、ガイドに出る場合でも
次の人に引継ぎしてから行って下さいよ~』
と念を押してガイドに出発




しかし、待ってた時間15分は取り返せません
時間を延ばして屋島を巡るか?次の四国村を短縮するか?
『熱血ガイド』にご主人の心が揺れています(笑)





でも、その後はJRの列車指定席を買っているんでしょ(・ω・;)(;・ω・)







う~ん…『屋島のガイド』が出した結論














又、屋島に来て下さい





まだまだ案内する所がたくさん残ってま~す(^o^)ノ




















↓今日更新時のランキング赤の方1位↓緑の方は19位です
二つともポチっとお願いします♪

広島美人(*^_^*)v
20070613104142綺麗な風景に見とれている


でなくブログ用に後姿を
撮らせてもらいました(笑)

20070613104143拡大してもいいですよ♪
という本人コメントがあれば
(写真を)大きくしますね(^0^)

200706131041432尻フェチではありません
この千体堂は小さな像が千体
あると言われているので
皆さん、数えてる間にゆっくりパシャ(爆)



日曜日 ボラガイドが終わる30分前くらいに若い女性二人が通り掛かりました






Wさん扮する弁慶が『一緒に記念写真どう?』とアプロ-チ


人と人と言うものは何かのキッカケさえあればうまくコミュニケ-ションが取れる
ものですo(^-^)o~o(^-^)o

この二人も弁慶に声を掛けられて少し開いた心に

屋島のガイドが 『あまり時間がないけど美人に免じてボラガイドしてア・ゲ・ル♪』

ここは戎橋か?ってぐらいに…だいぶ恥ずかしいですが(^_^;)









でも、お姉さんたちはまじめに話を聞いてくれて…






ブログやってるんですが…(美人やから)思い切って正面からの写真行きますか?




最初に撮った一枚は二人に見せると『こんなの嫌や~』(ToT)




それでは改めて『ハイ、チ-ズ(笑)』




でも、ブログのアクセスランキングが上がらなかったら君達のネタは悪口ネタ
に変わるかも~(*^_^*)

と言うと『そんなん嫌や~★○◇◎□<――広島弁になり意味不明(爆)』

今アクセスランキングが急上昇しているのは彼女たちの『ポチっ』貢献が大かも……(笑)





最後になりましたが既に彼氏はいるそうですよ~♪





しそ焼酎 【鍛高譚】 20% 1800ml  シソの香りがして美味い!!『屋島のガイド』はロックで飲みます









↓今日更新時のランキング赤の方1位↓緑の方は17位です
二つともポチっとお願いします♪


え…お母さん、うどん嫌い?
200706120901304

200706120901302

20070612090130

20070612090129

亡くなったお父さんが香川出身だったので、法事の墓参りに…お母さんや子供達
そしてその孫たちの賑やかな一団です





お母さん曰く
『私は主人(亡くなったお父さん)がさぬきの出身やったけど…うどん嫌い(`ε´)』

敢えて聞きませんでしたが食べ物の嗜好以外のところで嫌われているような…(泣)





まぁそれはさておき歴史の好きなお母さんで『屋島のガイド』が一言、言うと
三言解説してくれます(ΘoΘ;)


ガイド 『お母さん私語は謹んで…(-"-;)』
と『私語』呼ばわりしてしまいました





ごめんなさいねお母さんm(_ _;)m



















↓今日更新時のランキング赤の方1位↓緑の方は18位です
二つともポチっとお願いします♪



初挑戦です



最初はびびった話
200706110847072

20070611084707

六月九日、土曜日ですが、弁慶に扮したWさんが呼んでるよ~
と声がかかり…



少し胸騒ぎを覚えながら(実は最近Wさんからの呼び出しはあまりいいものが
ありません(笑))

行くと…『どこの身内でっか?』と聞きたくなるような恐そうなお兄さん達が十数人です
(特にヒゲの赤シャツ(爆))


Wさん 『男の人達ばかりだけどガイドお願いしますね』


私 『はぃわかりました(しぶしぶですが最初にびびったら
舐められる(^^;のでカラ元気です)』



私 『は~い今からガイドしますがリ-ダ-は誰ですか?』

皆があの人~と指差したのは ぇ 赤シャツ?(泣)








半分ヤケクソになりながら
ガイド 『今から822年前、この屋島檀の浦で源平屋島合戦があり・・・・・』







あれ、皆さん結構まじめに(先入観は駄目です)話を聞いてくれます(笑)』



いろいろネタを仕込んで行くと…○○の消防隊の人達です
研修旅行の途中で屋島へ寄り道してくれました。

そしたらパソコンもできますわなぁ~と勝手に判断し、『ブログやってまぁ~す。
皆さんの悪口(笑)載せますよ~』

と、『自作名刺』渡しながら言うと皆が一斉に

『あの人(ヒゲの赤シャツ)が恐かったって書くんやろ(爆)』






皆さん、良くご存じで…(*^Д^;*)









↓今日更新時のランキング赤の方1位↓緑の方は19位です
皆様のお陰で久しぶりに首位奪還です
これからもポチっと応援よろしく♪

京都からの夫婦
20070610082917

20070610082916

西国33ケ寺参りを満願し、今度は四国お遍路に挑戦しているとの事ですが




私が思うに現代の多数派日本人にある『結果だけを求めるのではなく』この人達は
プロセスや道中を大切にします





今日も朝6時に京都を出てさぬき市のイルカセラピ-に寄り道したり屋島ではガイド時間に
制限なしでたっぷりとガイドさせて頂きました




『次は○○へ行かなければならないのでガイドは30分でお願いします』
なんて言う人達
よりは一段爽快なご夫婦でした(*^_^*)v










↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は25位です
二つともポチっと応援よろしく♪



急転直下、いい天気に…
20070609131910

雨の後の屋島は最高の見晴しができます




今日は一日ゴロゴロと雷雨の天気だと諦めていましたが、十時頃にはすごい青空に…♪



今日もいい出会いがありますように(*^_^*)ノ








↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は25位です
二つともポチっと応援よろしく♪

上げ潮ぢゃぁ~
20070608124702学芸員さまが発信しているブログです(笑)

20070608124701リンク元解析では四国村からが一位に
なっていました(汗)

最近(と、言っても二日ほどですが)気合い入れて長めの記事を書いているからか?
アクセス数が増えている(*^_^*)v





と、思ったら( ̄○ ̄;)






四国村さんのHPからたくさんお渡りになられていますo(^-^)o

実は先週の土曜日
『四国村』の学芸員さんがガイド詰め所に遊びに松平藩まちかど漫遊帖の下見に来られました




前に『50年前と現在の屋島からの写真』記事を見て学芸員さんから連絡があり
顔見知りにはなっていたのですが…『50年前の写真』を貸す(自分が持っている
のではありません)条件として四国村のHPからリンクして欲しいと頼んでいたのが
履行されてないとこちらの土俵に上がった際、再実行をせまりました
(これぞまさしく他人のふんどし(写真)で相撲デス(爆))






学芸員さんは困った末、四国村に付随している自分のブログ四国村ブログから
『屋島のガイド』にリンクしたのだと思います(o^-')b





学芸員さん、おおきにm(_ _)m(*^_^*)v
お陰でアクセス増に貢献してくれてます








↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は22位です
二つともポチっと応援よろしく♪

恐るべし元気な82才…脱帽です
200706070905426元部下の人はここから引き返し・・
元上司の生態をよく知ってました(爆)

200706070905424

20070607090542北嶺の一つ目の頂きです
向こうの山も北嶺なので結構凹凸
あるでしょう。
左の島は女木島です。
余談ですが・・・
この写真を撮った後飛ばされそうに(汗)

200706070905422帰り道、私には長年の風化でできた
傷跡にしか見えない石も
『これは宝暦・・・』と刻まれているね
オーマイゴッド
尊敬の眼差しに・・・(笑)

20070607090541南嶺へ戻ればこちらのペース
源平合戦の史跡が一望できる場所へ
ご案~内

日曜日の朝 下り坂の天気予報を見ていつもより一時間以上も早く屋島へ上がった



ひと組目は時間がなかったので少しだけのガイドを済ませ『ガイド詰め所』にいると

年輩の割に目付きの鋭いおっさんふたりがうろうろしている





なるべく目を合わさないようにしていたがとうとう二人が詰め所へ入って来た。。(〃_ _)

壁に張ってある地図を指差しこれと同じ物がないか?  ←(¬_¬)
と、言う




おっさん、
その前に『すみませんとか、おはようございます』とか(ニィハオでもいいけど…(笑))
挨拶があるでしょ…とブチ切れた(口には出さず(^_^;))




『屋島のガイド』も小心者だがブチ切れると相手に負けないような目になる…アフォです(泣)








しかし、落ち着いて話を聞くと
古代山城に付帯する『狼煙台』を研究する為に日本全国を歩き回っている
日本海事史学会会員並びに日本海地誌調査研究会会員のHさんと(もう一人は
坂出在住で昔このHさんの会社の部下だった人)だとわかった

屋島にはそんな記録もないし、話を聞いた事もないが北嶺の山頂を案内する事に…






はっきり言って舐めていました
82才のおじいさんを道案内するのはちょいちょいとやれるしぃ…
みたいな感覚で

ところが70才前の元部下は
『僕は足が悪いので車の中で待っています』
あなたは元上司を良く知ってました(後でわかったのですが・・・笑)



屋島の南嶺は本当にテ-ブルマウンテンで平らな山頂だが北嶺は山頂が尖っている

恥ずかしい話、ここらは初めて足を踏み入れました(恥)

一人がやっと立てれるような岩が山頂で鋼鉄の網で岩が落ちないよう覆われている(∋_∈)

ワイルドです(汗)




転いだり落ちそうになったりしながらおじいさんの方を見ると
素知らぬ顔で辺りを調べています

あんたは仙人か?( ̄○ ̄;)




平地に下り、(ホっ)
千間堂辺りの綺麗に整備されているのを見たおじいさんは
『あぁ、これは駄目だ。狼煙台があったとしても整備する工事に(狼煙台として
築造されてた石も)現地調達としてその石は使われてしまっている』

流石に全国を歩き回っている人です

おじいさん、貴方は天狗か山伏か?(爆)
元部下は良くご存じですた(ΘoΘ;)




約二時間歩き回って帰路も歩くぺ-スは変わりません

恐るべし大正生まれ(爆)




でも、往復の道々では『白村の江』の戦いから始まった朝鮮式の山城作りや平家が
屋島に築いた『安徳天皇社』他の四国の都は書物には数行しか書かれてないが
何年もの歳月が営まれていた筈で

『文化とは膨大な無駄金でできている』等々…
カルチャ-ショックも受け、非常に有意義な時間でした





世の中広い…\(◎o◎)/








↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は29位です
二つともポチっと応援よろしく♪


奥さん…そ、それだけは勘弁して
20070606100105

20070606100103

京都から友達同士の家族連れ…何人のグル-プだったか忘れましたが (^。^;)









ガイドも半分終わった頃

このグル-プの奥さんがついに言ってはいけない(爆)言葉を…

『ガイドさんっていったい何歳?』








奥さん、それ『禁句』です(・ω・;)(;・ω・)






『ひと(他人)に聞く前に自分から言いな(-"-;)』

動揺した『屋島のガイド』は言葉使いもしどろもどろ…( ̄○ ̄;)









しかし、さすがに女性に歳を聞くのはダンディガイドの名が廃ります(笑)

『代わりに旦那は何歳?』






『○○生まれ?…フン若いねぇ』
と、濁したがしつこく聞くので、











しかたなく












『2コ上…(-.-;)ボソッ』


観光客全員 『(爆)たいして変わらないわね…(爆)そしたら週末だけボランティアを…?』





ガイド 『そう、日頃の仕事のストレスを皆さんに… ┐('~`;)┌』



観光客一同 『シュン…(泣)』



観光客の皆さ~ん、ガイドに歳を聞くのは『禁句』ですよ~~(*^_^*)ノ








↓今日更新時のランキング赤の方2位↓緑の方は28位です
二つともポチっと応援よろしく♪

会社でうどんツア-
200706050921122かわらけ投げ
老若男女、上司も部下も
子供心に返って一心不乱(爆)

20070605092112

土曜日の何組目か?…ですが、

弁慶に扮したWさんが『ガイド行ってくれますか?』




『は~い、それじゃ、今からガイドしますよ~♪』と言うと
ちょっと待って~
と十数人のグル-プ大所帯に膨れ…



大阪から同じ会社の人たちが『さぬきうどんツア-』です


ガイド 『東回りと西回り、ぜ~んぶ歩きますよぉ~

観光客 『お腹減らして又うどんツア-行くからなんぼ歩いてもええねん(^_^)v』

ガイド 『うどんは上から下に流してガイドの話は右から左ですかぁ(`ε´)


観光客 『あぁ~初対面の人にこんな事言われたぁ~(ノ_<。)』

ガイド 『そう言うキャラですよね(*^_^*)v いつもの事でしょ(笑)』

観光客大半 『そうそう o(⌒・⌒)o』

全員 『(大爆)』




ガイド 『うどんはゆでたてが命ですから皆さん行列に並んで食べて下さいね
いくら有名店でも釜からあげて一時間も二時間も置いていたうどん玉では美味しくない
ですからねぇ 私は時々この下のセルフ店へ行きますけど…やっぱり並びますね』







そして

このグル-プにも

やはり

『百済にないものはくだらない』


言ってしまった (^з^)ノ










↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

東京からのお二人さん・・・え、1年前に高松へ
20070604110422『談古嶺』
屋島三大展望台の一つで
明治30年村雲尼公が命名

20070604110423


若い女性二人ですが東京から?




いえいえ、私は一年前にこちらへ…
うち、一人は高松市の南市街地方面に引越しされてるようです。


ガイド 『それじゃ、この際「香川県民」になるべくガイドしませう…よぉく聞いてて
下さいよ~♪(*^_^*)』
楽しいガイドタイムの予感(顔には出しませんv)






中略







談古嶺からの眺めは東京にはない美しさですよね <---- 自己陶酔に入ってます(^。^;)






中略








ガイド 『観光キャラクタ-「青鬼くん」の各観光地での持ち物が分かればもう立派な
「香川県民」になれますよ~♪』












あれや











これや









押しつけ親切ガイドでした (爆)









↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

おっさん二人…(*^_^*)
20070603074411流石にジャパニーズビジネスマン
蓑山大明神(太三郎狸)の後ろにある
お稲荷さんへ案内すると・・・
神妙に手を合わせています(笑)

20070603074410獅子の霊巌までご案内
女木島もだいぶ霞んでいます。
お客さん、日頃の行い反省? (爆)

朝 ガイド詰め所に着くとすでにKさんは数人のグル-プをガイドしています




でも、顔出し撮影用の『義経くん』は出していない

なんとか一人で引っ張り出し(^_^;)ていると…




男性二人を伴ってタクシーの運転手さんが・・・・
『ガイド頼めますか?』と声をかけて来た




ガイド詰め所を開け放して行くのは気になったが、幸先よいガイド依頼を断る訳には行かない(^。^;)

後、数分で誰かが到着するだろうと楽観的無責任な結論を出し出発(*^_^*)ノ




群馬県からという男性二人は昨日の会議を終え今日は観光です

が…なんで屋島滞在が1時間? ┐('~`;)┌



タクシーの運転手さんも一緒に回っているのでそんな不満も口には出さず (泣)

まぁ、時間の許す限りガイドさせて頂きました o(^-^)o

今日(日曜日)は天気が下り坂に・・・・・
いつもより1時間早く屋島へ(ボラガイドに)上がろうか?と思案中です (笑)








↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪



大土砂(おおどしゃ)
200706020904312

20070602090431

5月27日、日曜日に屋島寺では年に一度の行事 大土砂(おおどしゃ)が執り行われた


近在の寺々からも住職さんたちが集まり読経






あまり全然詳しい事は分からないが何らかの理由で『屋島寺』での『大土砂』は
数年ぶりとの事です






奥のご本尊と結ばれているこの紐を握りながら拝むと御利益が数倍高まるとの事です







↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

5月23日の歩き遍路さんです
20070601110001

20070601110000


UPするのを忘れてました(^。^;)






遠く東北から来たそうです















43日かけて… でも翌日には88番札所『大窪寺』に着けるでしょう









↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。