観光ボランティアガイドのここだけの話
屋島山上で観光客とのふれあい&源平合戦屋島の戦い史跡を観光ボラガイドとして、一期一会の心でご案内します。 写真は屋島からの初日の出です(撮影2007年1月1日)
プロフィール

屋島のガイド

Author:屋島のガイド
好きな事: 皆でワイワイ言いながら酒盛りする事
嫌いな事: 他人から指図される事
自己診断: 寂しがりやのロマンチスト

屋島山上だけでなく麓の牟礼源平史跡もガイドします(但し予約者のみ)
車で1時間強 歩いて3時間です
詳細はコメント(管理者のみ表示)でお問い合わせ下さい。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のブログ ベスト5
とうとう今年も終りですが・・・・






私は恒例のマイブログ思い出のベスト5









楽しく選択中です




時間がある人は続き↓「READ MORE」をクリック

↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

[READ MORE...]
スポンサーサイト
新春初ボラガイド決定!!
200612301003494

200612301003492

20061230100349シャトルバス時刻表
麓からの始発が8時50分
山上の終発が17時10分です

料金は片道100円

来年の事を言うと鬼が笑いますが…

新春の初ボラガイドは「牟礼源平ボランティアガイド」のご一行様と決まりました(^_^)v

でも、『一緒に聞きたいよ~♪』なんて人がいたら是非どうぞ(笑)


      記
日時   平成19年1月7日(日)10時~  (雨天中止)
集合場所 屋島山上(ガイド詰め所前)

尚、新屋島水族館リニュ-アルオ-プンに伴い、麓のことでん屋島駅~屋島山上間を
シャトルバスが土日祝日運行しています(一日九往復、一時間おき)

観光客もケーブルが運休してからは来にくかったのですが 
又これから車がなくても一人や二人でも屋島へ上って来られます。


来年は屋島が熱いぜ!!



↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

まだデビュ-は早いでせうか(笑)
20061229094903

20061229094904

200612290949032

200612290949042

最近、芸術に目覚めた訳ではないですがいろんなものを頂きます(*^_^*)

今回頂いたのはNさんからで、2007年の猪くんですが、いつもの『のほほ~ん』と
した表情が猪くんたちには出ていません。(^_^;)
来年は厳しい年になるのでせうか?(笑)


ちなみにNさんの作品は一番下のお遍路さんの顔のように「のほほ~ん」と
したのが特徴なんですが・・・・・(笑)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

一等三角点
20061228161422三角点は写真中央より少し左にあります

右斜めに下りてる筋は元屋島ケーブル

20061228161421

フリ-百科辞典ウィキペディアによると「三角点とは三角測量に用いる際に経度、緯度、
標高の基準になる点のこと」である。
測量法で定められている測量標の一つであり、永久標識に分類される…中略…
三角点には基準となる柱石が設置されている


種類として一等三角点~四等三角点があり、一等三角点は
◎設置間隔は45㎞、必要に応じて補点が設置される
◎全国に972点
◎柱石の一辺は18㎝、破壊や破損に備えて柱の直下には2枚の盤石も埋設されている


この一等三角点が屋島(南嶺の)山頂にあります。

やはり、屋島は昔から重要拠点だったのですね(^_^)v




そして、この三角点には密やかな思いもあります(^。^;)






↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

新屋島水族館
200612261109352癒しのクラゲたち
ぶれているのは愛嬌です(笑)

20061226110935

200612261109362レンズで大きく見えます

200612261109354マンボウ君も悠然と。。。

20061226110936アシカの「こうすけ」育ての親
青木さん(いい笑顔です)
TVでは何回も出てますが一応WWWに初デビュー

23日にリニュ-アルオ-プンした『新屋島水族館』へ昨日、屋島のボラガイド数人で
視察に行きました(笑)

オ-プン2日目、昨日の日曜日はピ-ク年のGW並みに押し寄せた(関係者談)らしいが
今日は早朝のせいか?
パラパラの人出。午後から混むのかな?



さて、入り口の前で全員揃うのを待っていると(ガイド詰め所から水族館へ行くのに
右回りが近いか、左回りが近いかよく聞かれるので、一度ヨ~イドンで歩いて測って
みようと別れて回ったのですが…結果は足の長さ?いやいや北回りがだいぶ早く着きました)

皆が揃う前に日プラ社員のSさんが出てきたので来訪の目的を告げ、すんなり入館
させて頂けました


童心に返り歓声をあげながら新しくリニュ-アルしたところ等を確認し、
又『アシカのこうすけ』育ての親、青木さんにも偶然会え、アシカたちの環境が
変わったので暫くはショ-が見せられないとの話も聞く事ができました ┐('~`;)┌




それでも私たちがボラガイドを再開する三月までには

アシカショ-イルカショーもしているに違いありません(*^_^*)v





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

石と花のコラボ正月バージョン
200612250908552

20061225090855

20061225090856

前に紹介した『石と花のコラボ』の作者が正月バージョンと
三日月をデザインした庵治石の花瓶を新作発表した

作者のK子氏によると「庵治石の魅力は挽き、叩き、磨きによって引き出される」
との信念で今回は『叩き』を使った手法をとっている



ただ、まだまだのレベルアップをめざす為、月に三個以上は制作しないとのことだ。







石灯りとイルミネ-ション
200612241317044

200612241317042

20061224131704

20061224131703

『高松冬の祭り』のメイン会場を覗いた


が、予想通りと言うか
イルミネ-ションの明るさと賑わいに較べ石灯りの寂しさ、人通りも少ない…。。。(〃_ _)

イルミネ-ションが無ければそれなりに存在感があっただろうに…

近づいて見るとまぁまぁの明るさで『石灯りロ-ド』にあった時よりも明るいようにさえ
思うのだが…(-_-#)



やはり、石灯りは『源平の里』が一番似合います





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪


頂きました\(^o^)/
200612231107052

20061223110705

光陰矢のごとし…で毎日が過ぎて行く昨今、
2~3ケ月前ですが、お気に入りリンク先『温泉芸者の心のひきだし』さん

77777のゾロ目をGETした人には賞品を…と言う企画があり、

それを踏んだ人が名乗り出なかった為、次に近かった私に何か贈りますとの
メールがあったのを99%忘れていたのですが…(*^_^*)




昨日、『蒲郡みかん』が届いた\(^o^)/




おねいさん、ありがとう~(^з^)v

沢山頂いたので讃チームの皆さんにも(味見の)お裾分けしたいと思います・・・
が、取りに来れる人、そして売り切れ御免が条件ですよ~。
希望者は連絡下さいね (^0^)/


今まで当りといえば交通事故くらいしか縁がなかった『屋島のガイド』ですが、
今年は『なんて世界は面白いんだ』の管理人えじぶ~さんからの
『死海の塩』に続いての快挙です(笑)



今年最後は三度目の正直で年末ジャンボが当った………らいいな(爆)



↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

ハムスタ-
20061222111916昼寝をする小屋
屋根を取ると睨まれました(笑)

200612221119172

20061222111917手前が食料庫
向こうがトイレです
ただ今使用中(笑)


知人の家で飼ってるハムスタ-くん(*^_^*)

昼寝をしていると言うので小屋の屋根を取ると…




『もう気持ち良く昼寝してるのにぃ…』と上を睨み(-"-;)






好物の「ひまわりの種」を食べ、水を飲んでトイレに…

まるで誰かさんの忘年会と一緒じゃん(笑)




チョコ×2と動いてなかなかうまく撮れません…(爆)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

遊んだり夜業したり…
20061221165930

200612211659302


夕べは年賀状作りに励みました…(汗)




真ん中に屋島を持ってきました(笑)
サンポートから屋島を望んでいます


デザインはだいぶ前に決めていたのですが・・・・
印刷はまだしてなかったのでそろそろ焦りが出て来てます(笑)










ちょっと遊び過ぎかも…   ┐('~`;)┌






↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

松江ウォ-タ-ウ"ィレッジ
200612201332582美術館の閉館と原因について・・・

20061220133258

20061220133257珍しい植物も植えられていて・・・
でも、ティファニーコレクションは撮影禁止(汗)

詳しい事は知らないがこのウォ-タ-ウ"ィレッジはイングリッシュガ-デンと
ティファニ-庭園美術館が一括入場方式となっているらしいf^_^;

そして松江市とティファニ-美術館とがこの入場方式、その他で長い間争われ、
ついに平成19年3月末で閉館するとの事。



この争い、観光客不在の…何かが違うように思ったのは私だけでせうか?(〃_ _)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

おおはしゃぎ(^o^)/
200612191131306

200612191131304

200612191131302

20061219113130

ラッキ-と言うか悪運と言うか日頃の行ないが良いと言うのか(ポジティブです(爆))

望年会の帰途ですが…実は積雪規制が出ていたらしいのですが…

早く帰ると言う意見と松江ウォ-タ-ウ"ィレッジへ行こうとの意見に別れたのですが、
結果的には美術館を二時間ほど見てまわったのが効を奏したのです

と、言うのは山陰と瀬戸内側をさえぎる中国山脈の高地へ進むほど積雪が目立ち出し
ついにはタイヤチェ-ンがないと通行不能に…
そして一度は高速から待機所へ下ろされて(涙)

しかしそこからが強運です(^_^)v




車を止める事もなく規制解除~高速に戻ると真っ白な銀世界~~
(早く帰っててもタイヤチェーンがなかったから規制解除まで待たされていたと思う)


予定通り帰れておまけが付いた という羨ましい体験ができました
そして「松江ウォ-タ-ウ"ィレッジ」は明日UPします(笑)




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

望年会ツア- 2
200612180836272
20061218083627
20061218083626
宴会の始まりです

蟹が一杯ずつ付いています(*^_^*)v

地元のコンパさんが綺麗に蟹の身をとってくれました(笑)

そして美人の若女将です(*^_^*)
今年初の生雪を見た(^_^)v
200612171642452
20061217164245
山陰側です
トンネル出口では『雪に注意』
とあります

遠くの山肌は積雪が…
ただ今瀬戸大橋通過中
200612171457372
20061217145737
けっこう風が強いです
煙突の煙も真横に流れています

一泊で忘年会
20061217143551
200612171435502
20061217143550
今から蟹を求めて山陰まで足を延ばします(*^_^*)

これは年に一度しか会わない人もいるので往復の車中も忘年会になるかも…

おまけに夕べも呆年会だったし、(^。^;)
今夜は暴年会にならないように気をつけます…(汗)

今日、明日はモブログで発信(^o^)/
リニューアルオープンまであと一週間
200612151138432

200612151138432

大幅にリニューアルしている「屋島山上水族館」ですが・・・・
後、一週間でオープンの予定です。


17日、今年のガイド最後の日に表の看板だけ「パチリ」




あ、 「新」 が付いて「山上」がないですねぇ♪
誰ですか?「晋」じゃなく「新」で良かったって言うのは? (笑)






中へ潜り込む?事ができたら又、報告しまっす♪





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

通る度に思うのですが…
20061215113843この階段を遍路さんが下りてきます
又、閏年には逆打ちと言って
反対に回る人がいますが、
その場合はここを上がって行きます

200612151138432有料道路を渡って下へ降りる人。

向こうの山が八栗五剣山
山の中腹(人物の顔のあたり)
に85番八栗寺があります


84番札所屋島寺から85番札所八栗寺へ歩いて行くお遍路さんが

渡らなければならない屋島有料道路の横断ですが…






これが非常に危ないのです





せめて、あの場所に横断歩道を描いたらどうでせうかね?




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪



支える人たち
20061214105641これは少ない方なんですが・・・
多い所の写真を撮り忘れています(汗)

200612141056414

200612141056412


緑の豊富な屋島は落葉の季節になると大変です ┐('~`;)┌






掃いた後から散る落ち葉 (*`θ´*)








それを支えているのがシルバ-人材センタ-の人たちです

特にこの間の日曜日はその2~3日前の風雨ですごい散りようです(ノ-o-)ノ




シルバ-の皆さん、いつもありがとございます。m(⊆"⊇)m





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪


バグ…虫
20061213181833

20061213181832

ときどきは一生懸命仕事をします。…え、(汗)

そんな時に限ってバグが見つかります(笑)

早速、Excelのマクロを開きデバッグ開始( ̄○ ̄;)

パソコン好きの『屋島のガイド』はVisual Basicでプログラムを作っているので
ときどきしょっちゅうこうして遊んで重要な仕事をしていますが…





でも、これは確かに目に良くないなぁ~(∋_∈)



そんな訳で昨日の記事コメントのレスが書けません。明日までまって下さいねm(_ _)m




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

今年最後のガイド日 ②
20061212114741大いに照れるお二人ですが
い~い顔してるでしょ

200612121147412この日は歩き遍路さんが多く
二人を見送った後にすぐ
別の歩き遍路さんと遭遇しました


前記事のご夫婦を案内中…
源平合戦史跡を見下ろしながら説明していると途中から男女のお遍路さんが一緒に
なって聞いています(*^_^*)



今日はいろんなネタを仕入れるつもりなので早速お遍路さんたちをターゲットに(笑)

ガイド 「お父さん達、ご夫婦ですか?どこから来たのですか?今日で
何日目ですか?いつ結願の予定ですか?」


少し多いに焦ってる『屋島のガイド』は怒濤の聞き込みを開始しました( ̄д ̄;)

その勢いに後ずさりしながらも
二人はご夫婦で高知の人。そしてゆっくり歩いて来たから四十数日かかって最後の
大窪寺もあと2~3日かけてゆっくり行くとの事。

「へ~いいですねぇ♪」
少し羨ましく思った『屋島のガイド』は「そしたらついでに高野山まで
その足で行ったらどうですか?」

今年の最後まで一言多い『屋島のガイド』でした(^。^;)(大汗)




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪


今年最後のガイド日 ①
200612111214012

20061211121401屋島寺にお参りしている奥さんを
写しているお父さんの後からパチリ(笑)

10日の日曜日は今年最後のボランティアガイド日なので9時過ぎに上がって行くと
『ガイド詰め所』一番乗りで…



それでもって、そこには60歳前後のご夫婦が…



ガイド 「すみません、お待たせして…」

観光客 「愛媛県から来ました…時間は十分にあるのですが、二人だけでもガイド
してもらえるのですか?」



ガイド 「一人だけでもさせて頂きますよ~(*^_^*)」





お父さんは無口ですが、歴史が好きだと言うお母さんは…

『屋島のガイド』が一言言うたびに「あ~そうですか…」「そうでしょうねぇ」

これって取りようによっては『バカ』にされてるみたいなのですが??(爆)






でも、待って下さってたお客様ですからサービスしまっせぇ(笑)
と言って県木園の南にある第五番目展望台へ…

ここからは高松市街の東~南~西が一望でき、又、なによりも古代山城『屋嶋の城』の
城門跡を真正面から見ることができます(*^_^*)




昨日は最終日だったので『二日酔いに近い体』に鞭打ってたくさん写メを撮ったので
おいおいとUPしていきますね~(^o^)/







↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

二人は会社の元同僚ですが・・・
200612061026122

200612061026122

12月2日 (日曜日)です

今はその一人が香川県に転勤して住んでます。

ところが最初は『私、高松です』って言われた時は・・・・・・・・

「地元なら少しは知ってて欲しいな??」なんて思いながらガイドをしていたのです(笑)


高松に来てあまり長くなければ・・・・・・・・・・




知らなくて当然です。











それでは

県民以上の県民裏情報を・・・・・・・














まぁ
いつものパターンですが (爆)









青鬼君情報を・・・・・・・・・












こっそり





でも、そっと知る事で値打ちが上がる事もあります (爆)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

オフに向けてo(`へ')o
200612061026122手前は屋島南端の稜線。その後が
八栗五剣山の最上端

薄暮の時って『空』じゃなく宇宙って
感じませんか?
(By ロマンチストのガイド (爆))

200612061026122

20061206102612

もうすぐ『観光ボランティアガイド』が冬休みになります。
再開するのは来年三月半ば
その間、たまに裏山の八栗五剣山に登ったりしますが 平日は夜に歩きます



夕べは綺麗な月に誘われて近くの高松北高へ歩きました(^。^;)



家を出る前は出ていた月も雲に隠れて…(ノ-o-)ノ


いやいや、そのお陰で綺麗に飾付けしているイルミネ-ションを見れました

これは二軒隣の競演です




ライバルでしょうか?
見る方は楽しいんですが…(*^Д^*)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

え~、( ̄○ ̄;) お口直しガイドだなんて・・・・
200612041446402この写真は関係ありません

20061204144640お遍路さんの合羽が風で流されてますが
親子の肩車は動じません
これも記事とは無関係です(汗)

12月2日 3組目です
悪天候でフルコースのガイドをしていないので数はこなせます(笑)

で、今度は歴史に関心の深い親子連れ・・・・・
いえいえ、口直しガイド。。。などとそんな失礼な (汗)


雨も少し収まり「源平合戦屋島の戦い古戦場」もなんとか見渡せるように
なって来ました









寒いですから要点だけお話して早く回りましょうね』








でも、











話し出すと熱血ガイドに変身してます。
(要約できないとも言う・・・(涙))












ガイドさんは燃えてるから寒くないでせうが・・・・・』












その言葉に振り向くと

三人だったのに二人しかいない・・・・・








一人は向こうでジョギングしてます ( ̄○ ̄;)












皆さん、次へ進みましょ --> --> --> --> (涙)









↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

コンディション最悪ガイド
200612041446402

20061204144640

12月2日 2組目です

雨の中、バスガイドさんを囲んで若い男女数十人が傘をさして詰め所前を通ります



通りながらバスガイドさんがちらちらとこちらに目を向けてるので…

「良ければガイドしましょうか?」
と声をかけると

みんなを見渡しながら『皆さん、お願いしましょうかね?』




さてさて、最悪の天気で団体さんですから…大声でギャグ(oyaji)を飛ばすのですが、( ;_; )












おっさん、何言うてんのや?』



とばかりに無視光線で反撃されます
そして、『寒い寒い、南国四国やのに騙されたぁ~』








そうか、君達は四国は温かいと思って来たのにこの寒さに遭遇したのだな…






そしたら貴方たちの日頃のおこないはどうでせうかぁ~ ┐('Д`;)┌

でも、寒くて聞いてくれないからガイドはもうここで終わり~
と、言うと

気のせいでしょうか?みんなの顔から安堵の色が~





(中島みゆき風に)
♪こんな日はするんじゃな~い、するんじゃなぁいよ~♪
ガイドなんてするんじゃない…♪

え~~~~古過ぎるぅ? (*`θ´*)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

12月2日
20061203131158

20061203131157

ひどい天気でした(-_-#)
朝晴れていたのに寒冷前線の通過に伴って雨と風が強くなり観光どころじゃない天気です

そんなとき中年の男性が一人で観光看板を見ています

ガイド 『何を探してますか? ボランティアでガイドしてますが…』
と近付くと

観光客 『仕事で高知へ来て、東京まで帰る途中に屋島へ寄ったのですが…
実は歩いて降りてみたいので降り口を探しているんですよ』

ガイド 『そしたら道々ガイドしながらそこまで案内しませう(笑)』

屋島のほんの一部でしたが傘をさしながらガイドし、視界が悪いので帰ってからゆっくり
屋島のすべてを見る事ができますよ~

最初は怪訝な顔をしていたのですが、自作名刺を渡しながら説明すると
『それは有り難い…楽しみができました』
と、歩き遍路の東降り口を降りて行きました

急斜面の道に濡れ落葉が重なってますから気をつけて下さいよ~♪




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

出鼻を挫かれた??
200612020948412

20061202094841

12月になると会議や飲み会が続くのだがその初日として昨日は『元気屋島をつくろう会』の
定例会に参加したが…あれあれ
会長が出張の為、急に取りやめ??
そりゃないでしょ(ノ_<。)と言いたいのをこらえ…

まぁ、明日に備えて早く寝ようか(-.-)zzZ
帰って来る途中でいつもの家のイルミネ-ションを見つけました
毎年この時期綺麗に飾付けしています

帰るとTVの金曜ロ-ドショ-で『ALWays 三丁目の夕日』を放映しており映画に続いて
又々ラストシ-ン(みんな貧乏 物はなくても夢がある 小雪が中身のない指輪の箱から
自分にしか見えない指輪を大切そうに眺めるシ-ンやみんなが明日があるさとばかりに
綺麗な夕陽を見上げる場面)では不覚にも又涙腺を緩めてしまった(-Д-;)

関連ニュ-スとしてALWaysの続編 『続三丁目の夕日』が製作されるらしい…
公開予定は来年11月、楽しみ~

そして、来年早々には吉行淳之介 原作『愛の流刑地』も公開される

今から2週間ぶりの屋島なので早く行かなければと焦っています
文章が支離滅裂ごめん m(_"_)m



↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

ア-カイブ 3
200612010952384

200612010952382

20061201095238

20061201095237

師走に入りましたが


ちょっと目線を変えて(*^∀^*)








これはなんでしょう??

そして、ここはどこでせう(笑)?









楽しいものがいっぱいあります


ニタっとしてお帰り下さい (笑)




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。