観光ボランティアガイドのここだけの話
屋島山上で観光客とのふれあい&源平合戦屋島の戦い史跡を観光ボラガイドとして、一期一会の心でご案内します。 写真は屋島からの初日の出です(撮影2007年1月1日)
プロフィール

屋島のガイド

Author:屋島のガイド
好きな事: 皆でワイワイ言いながら酒盛りする事
嫌いな事: 他人から指図される事
自己診断: 寂しがりやのロマンチスト

屋島山上だけでなく麓の牟礼源平史跡もガイドします(但し予約者のみ)
車で1時間強 歩いて3時間です
詳細はコメント(管理者のみ表示)でお問い合わせ下さい。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが、このこだわり( ̄○ ̄;)
20060930170715

200609301707152御成門の五金線を観察
金箔を丁寧に観察してました


www(ワ-ルドワイドウェブ)への写真、皆さん後ろ姿が多いんですが…
「いや、正面からでもいいですよ~」
と写真に納まったのは京都からの男性二人です

先週土曜日、観光ガイドしながら情報収集するのですが、二人とも口数が少なくて…

少ない情報から大胆推測すると(笑)

一人は金箔を貼る伝統工芸士「○○礫翔」さんと言うのですが、読めますか?(笑)
二条城とかの金箔を貼り直したりします。って言ってました

そしてもう一人がその仕事や作品をwwwにUPするIT関連会社の社長らしい…(汗)

最初の頃は「二人ともリアクションがないぞ~(-"-;)」
と心の中で突っ込み入れながらのガイドでしたが…

IT社長がここへ来たのは『遍路で38番札所まで行ってるが88番まで結願するための下見』
というのが分かってからはなるべく話題をそちらへ…(笑)
しかしと言うか何と言うかこの人のこだわりは…『順番』(屋島寺は84番)が違うと
言ってお寺の門をくぐらなかったのです( ̄○ ̄;)

今度順番に回って来た時にど~んと入って下さい(笑)
それにしても世の中広い…┐('〇`;)┌

さて、今日の土曜日は久しぶりの三組ブラス一組(^_^;)
後日ぼちぼちとUPして行きます。




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

スポンサーサイト
特別予約ガイドの月曜日
200609291733592いつもは自分が写した写真しか
載せられないのでこれは貴重な一枚です
温泉芸者の心のひきだしさんから
パクリました。(笑)


20060929173359ここでカメラを構える少しの余裕があります
一人が影になって見えませんが・・(汗)


観光ガイドの様子を暴露記事にするのがこのブログなのに…(*^_^*)

客商売、女性ということで記事のUPを自粛していましたが相手の方がほとんど暴露
しておりますので遠慮なくぶち上げます(*^O^*)v

屋島へ上がる有料道路の途中で「さあこの道、ここから上ってるでしょうか?
それとも下ってるでしょうか?」

全員が「下ってる~」

「それじゃ車を止めてニュ-トラルにしますよ…」言うより早く車は後ろへ…
(良い子のみんなは土日は真似しないでね。車が多い時は危険です(爆))

ガイド 「人生には上り坂、下り坂そしてこのような『まさか』があります。酸いも甘いも
舐めて来た皆さんの人生と一緒ですね~」…とは言いませんでしたが…(汗)

しかし、女三人で姦しいとは先人の知恵(実感かも…)ですが
屋島のガイドも完璧に翻弄されてます(-"-;)マジ(怒)(`ヘ´)
IT芸者のおねいさんも自分のブログ温泉芸者の心のひきだしで白状しております(爆)

それでも地声の大きい「屋島のガイド」はほどなく三人娘を制圧~ヽ(^〇^)ノ~
石の屏風ではいつもの如く「義経」当てクイズです(^o^)/

「あ~でもないこ~でもない」と又向こうのぺ-スになりそうな気配を察知した「屋島のガイド」
は「はい、首から上がヒントですよ~」まるで幼稚園の先生みたいでしたが…

こうして2時間、ガイドをすると言うよりも四人が戯れあってるようなものです
(これが私流のガイド(笑)です)


さて、問題発生・・・このような姦しい人達の「石あかりガイド」を石屋の親方に
丸投げして大丈夫か?(汗)一瞬不安がよぎりましたが根が楽天的(何も考えてないとも言う)
な「屋島のガイド」はこの「姦しさ」を親方に伝えなかったのだ。
ごめんね「親方」m(_"_)m





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

半世紀後の変貌
2006092617315561954年、屋島「獅子の霊巌」辺りから
高松市街を写した。上部に栗林公園がある
右下の日付はデジカメで撮った日です


2006092617315562004年、同じ場所から同じように
写したつもりです(笑)
ただ、その日は春特有の霧が・・・


IT芸者ご一行様のガイド&お接待が終わり「さぁ仕事だ!」とPCのメールをチェックしたら

一筆啓上」と四国村の学芸員さまから↓のメールを頂いてました・・・・
来月の10月から、県や市が後援している「たかまつ松平藩まちかど漫遊帖」という松平藩に関する案内イベントがあります。
そのイベントの一つとして四国村も参加させていただいています。

その際に四国村に移築保存されています、「久米通賢」の民家も松平藩に関わった人物の一人ということで、案内を考えているのですが、
その中に塩田に関しての話題もと考えております。

屋島の色々なHPを回っている際に、こちらのHP(http://wwww.h3.dion.xxx)に屋島の塩田に関する画像が掲載されていたので、是非パネルにして案内させていただきたく思いました
。』


おお~ でも、このHPって「注、話せば長い へ・・」な訳で今はフリーズしていて
私もURL忘れてました(爆)

で、今日のブログネタは「屋島西町及び高松市街の半世紀の変遷」となりました(笑)



話せば長い訳(笑)
『好奇心旺盛で「分からなければやって見る」をモットーのガイドは「ボランティアガイド」登録
と同時に「屋島の今」を伝えようとHPに挑戦し、幼稚で貧弱ではありますが作成UPし、
半年~一年ほど続けたと思います。
しかし、暫くしてウイルスの感染やPCの買換え等でHPの更新に使うPRGファイルもなくなり
何かいい方法がないものかと思ってる時に、ブログと出会い初代ブログから
現在のブログに至った訳です
そして、1954年に写された写真は2004年から「ボラガイド」に参加したAさんが
保存していたものをデジカメで拝借したものです。
又、そのHPは現在宇宙に漂うロケットの残骸のようにフリーズして漂っています(笑)』




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪



お接待ガイド…
200609261731556金網に咲く花のように
南京錠がぶら下がっています(笑)


200609261731554映画のワンシーンと同じように
背景に八栗五剣山。
写っている人は違います(爆)


200609261731552志度寺の海女の墓
セメントのない時代から漆喰や石灰で
修理をして来た後だそうです。


20060926173155ローソクの手前がお婆さんが磨いている
海女の玉です。(笑)


さて、IT芸者のおねいさんたちの歓迎会も無事済ませ、二日目は「せかチュ-」の
ロケ地と86番札所志度寺の「海女の墓」へ…

ロケ地の皇子神社境内では「へ~もっと公園みたいになってるかと思ってたけど
ほんとにブランコだけだね~」なんて素朴な感想や「南京錠つけたカップルで、
その後もうすでに何組別れてるだろ?」なんて『他人の不幸は蜜の味』的な発言です(爆)

それから志度寺の『海女の墓』へ…
そこには年老いた老婆が墓守りを…
「私は孫もいないし毎日この墓を掃除に来るのが生き甲斐なんですよ~」と言って
しきりに上へ上がれと言う。
「旦那さんみたいに海女の墓を尋ねて来るのはよっぽど歴史を勉強してる人だね~」
いやいや、私はただのアッシ-なんですが(汗)

そう言って私が屋島でおねいさんたちに話した内容と同じ「海女の玉取り縁起」を
話し始め 「この玉は宝の玉と思って、毎日磨いてるんですよ~」
見ると墓の前にソフトボ-ル大の丸い石が…

「その宝は今、琵琶湖の竹生島にある宝厳寺に祀られ国の重要文化財になってるん
ですよね」と言うと、「あ~そうな?旦那さん、(アッシ-だってば)良く知っとるでない?」

長居をするといつ迄も話しかけられそうです(^_^;)
「それじゃお婆さん、長生きしてお墓を綺麗にして上げて下さいね~」






↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪



あ~ん、今日はさんりんぼう?(T_T)
200609251203282お遍路さんの大群が
押し寄せます(笑)


20060925120328

土曜日、千葉県からの女子大生を「石あかりロ-ド」~「安徳天皇社」まで夜の道
を(暗い道は目が悪いのでフラフラしながら)ガイドしました。

彼女曰く、その日の間に安徳天皇社を見て旅館は金比羅さんの琴平に予約だと… ┐('~`;)┌
(はっきり言って無茶です)

しかし、これも一期一会の出会いなんだと案内することに…

ただ一つだけ言っときますが「暴漢が出たら貴方を置いて逃げますから…自分で
なんとかして下さいね(笑)」

「はい、自転車ですから私もガイドさんを無視して逃げます」(爆)

でも、二人で歩いていたら襲われないでせう(*^_^*)

そんな話をしながら着いたら8時です
今からレンタサイクル返して電車で琴平まで行き、旅館のチェックイン…え~
~(泣)時間が切迫しています
私はゆっくり歩いて帰りますから早く自転車走らせて下さい

そういった楽しい出来事の後の日曜日ですから沢山の観光客を期待して行ったのですが…(涙)

んんんんんんん 一組もガイドできませんでした(汗)

やはり運動会や彼岸なので行事が多いのでしょう
観光客に声をかけても「いや、結構です」挙句は「無視」されて、(-"-;)
そうそうに下山しました「仏滅+さんりんぼう」か?(大泣)






↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪


蒲郡―→屋島へ
200609240901562

20060924090156

♪金比羅舟々
    追風(おいて)に
    帆かけてしゅらしゅしゅしゅ
       回れば地獄は讃州
    仲の郡象頭山大権現
   一度回れば♪

長い間↑のように(間違って)覚えていた為か(^。^;)
今まで四国に立ち寄った事がなかったと言う

愛知県は蒲郡市三谷温泉のIT芸者(できる人N氏命名)がいよいよ明日
地獄ではなく四国へ来ます(^o^)/

おねいさん
「♪回れば地獄は…」じゃなく「♪回れば四国は…」ですから~安心してきいまい(*^_^*)ノ




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪



コレクション
200609231637364ハッピの背中部分のアップです

200609231637362八栗五剣山に向かって「かわらけ」を
投げるナビートさんと後ろで見守る奥さん


20060923163736ハッピの背中

又ひとつハッピのキャンパスコレクションが増えました~ヽ('o`)ノ~

今日のふた組目は神戸の観光客…
でも、十数人の中に彫りが深くて色が黒い人が二人混ざってます。

「どういう関係なんですか?」
ブログネタに情報収集すると「部品メーカ―」の会社の慰安旅行との事で、「彫りの深い人」は
日本へ留学している大学院生だがアルバイトに来てるので奥さんも一緒に旅行参加したらしい(*^_^*)

ガイドの方は十人以上でしかも、小さい子供も居たのでいまいちだったが・・・・・(ToT)、
その大学院生に記念のサインをもらった(^_^)v

彼はパキスタン人で名前は「ナビ―ト
ハッピに書いたサインはウッズ―語だそうであるo(^-^)o

でも、去年の八月にもらった宮宇地敦士(佐藤継信役)と海東健(佐藤忠信役)のサインが
洗濯で薄くなっています…(汗)

さて、今から「石あかりロ-ド」のガイド当番。今日はボランティアのダブルヘッダ-です
(一瞬、『そんなにしなくても…いいんでないかい?』と本音くんが囁きます。。。(〃_ _)。。。
でも、これが最後の当番です・・・・・・・・・
(石あかりは今月いっぱいやっていますよ~~)







↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪



トップページの写真替えました(*^0^*)/
20060921145133
少し季節的に早いかも??・・・と思ったがこれから観光シーズンだし。。 と、言うことで昨年の11月に写した「血の池」周辺の紅葉です。 これを見て「ああ、もうすぐ紅葉の秋だな」って思った人は・・・ ↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪
[READ MORE...]
狸の太三郎さん、ありがとう♪
200609211451332

20060921145133

ガイド仲間のKさんは普段でも温厚なのだが最近は特ににこにこしている。o(^-^)o

実は子供さんが結婚して長いこと、おめでたの兆しがなかった…

それを気にして「ボラガイド」をするたびに「安産・子宝」の神さまとして崇拝されている
屋島の「太三郎狸」さんにお願いしていたらしい(*^_^*)
この太三郎さんはアニメ「平成ぽんぽこりん物語」にも登場する日本の三名狸とも
言われている(^O^)

そして奇跡は起きた(いや、あくまでもKさん曰くであるが…)
娘さんが念願のおめでたになったと言うのである~ヽ('ー`)ノ~

無神論者の「屋島のガイド」は何をか言わんや(-_-#)と冷ややかだったが…
冷静に考えると「少子化対策」に有効ではないか?
とWWW(ワ-ルドワイドウェブ)に広く周知することにした

全国の子供ができなくて悩んでいるご夫婦の皆さ~ん、いっぺんでも二遍でも
屋島の太三郎さんにお願いしに来て見ぃま~い(爆)




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

クリーンエネルギー
20060918003452


高松市観光ボランティアガイド
○○ ○ 様

こんにちは.9月9日に屋島を案内していただいた異母三姉妹の次女?です.
その節はとても丁寧に案内してくださって本当にありがとうございました.
とても興味深く,また屋島を訪れたいと思いました.
この度,○○様のブログを拝見いたしました.
異母三姉妹の姿がバッチリ載っていましたね.
ブログにもありましたので,そのときに撮ったjpegを添付いたします.
あの後は栗林公園に行き,夕方の飛行機で帰京いたしました.

時々,ブログにお邪魔いたしますね.
時節柄ご自愛なさってお過ごしくださいませ.

それでは,失礼いたします.


○○ ○○



前に記事にした「異母三姉妹」の方から一緒に写った記念写真添付でメールを頂きました
(本名は○○に編集しましたが・・・・)
あらためて「継続は力なり」頑張らねばと思いました。
これは大いに活力源になりますが化石燃料とかではなくクリーンなエネルギーです

三姉妹の方にはお礼代わりに↑の「獅子の霊巌に咲く満開の桜」の写真を贈りました。
ありがとうございます。





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

え~ めっちゃ近所ですやん(*^_^*)
20060919110006ワールドワイドウェブなので
顔から上はカットしました(笑)


20060919110006

島根県のご家族のガイドが終わり、詰め所でいると台風の影響でしょう、雨が…
降り出しました。
もう店じまい(笑)かなとガイド仲間で話したりしてるうち、前を通った観光客と----->
目が合い思わず「観光ですか?」

静岡県から来たと言う老夫婦と息子夫婦、そして可愛い女の子ですが…
話しているうち
若夫婦がこちらに転勤で住んでてご両親を観光に呼んでの屋島見物
しかも、「屋島のガイド」の近所に住んでました(^。^;)

それなら香川県民以上の県民になって下さい(笑)

え~ 香川県のマスコットキャラクタ-青鬼くんの持ち物がいろいろ違いますから…
でも県民でも知らない人が多いんですよ~(爆)

ブログの前の方に記事にしてますから~(o^-')b
(左の月別アーカイブで見れますから・・)見に行って下さいね(笑)

敬老の日、一日前の一コマでした
(親孝行、続けて下さいね~~o(^-^)ノ)




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

台風前 日曜日の一組目
20060918003452

20060918003451

台風が近づいているので少し早く出動(?)した「屋島のガイド」です。
車を降りるとすぐワンボックスカーが「ガイド詰め所」奥の駐車場(一般駐車場でなく)へ
入って来た(-_-#)
(足が悪い人がいるとか…)特別な事情がない限りこちらは遠慮してもらってます。

ガイド 「足の悪い人でもいますか?」

観光客 「いや、いないけどインターネットで調べたら山上を車で回れるって見たから…
台風も来てるし、時間がないんですよ」

ガイド 「いや、自転車だと遊歩道回れますけど…車止めがあるから無理でしょ……
ボランティアでガイドしてますからポイントをちょこちょこっとガイドしましょうか?」

観光客 「それじゃ時間があまりないけどお願いします」

島根県からの中年夫婦と中学生ぐらいの娘さんです。
お父さんは白髪ロマンスグレ-ですがまだ若そうです(笑)

源平合戦史跡を説明しながら関心のありそうな話題を考えて…

いつもの通り熱血ガイドです。
「これで東回り終わりです、「こっからは西回りになるので小一時間ほどかかりますが…」

「いや、ついでにそちらもお願いします」

え…時間がないって行ってたじゃん(笑)…とは口に出しません(^_^)v

逆に「面白くないからもういいです…」
なんて言われたら落ち込みますけど、これは嬉しい限りです~ヽ(*^_^*)ノ~






↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

懲りない人…ミラ-マン
20060915135259シルエットでも人物が
特定されそうな(偉い)人々・・(笑)


今日は「高松市観光ボランティアガイド協会」の理事会が開かれ
私も久しぶりに出席しました。
年寄り人生の大先輩たちが多いので話がなかなかまとまらない(ノ_<。)

いろんな経験といろんな知識といろんな場面に遭遇されたのは良く分かっております。。
私の願いはただ一つ、もっと効率よく会議を…(笑)



ところで今日の件名は…会議の帰途、カーラジオで聞いたネ-ミング

誰が付けたか「ミラ-マン」…ぴったし(爆)

あ、話題についてこれてない人、ごめんなさい。
一年余り前に「スカ-トの中を手鏡で覗いた」疑いで有罪判決を受けたU教授についた
ニックネ-ムです(*^_^*)
今だに「自分はやってない」と言ってるU教授が今度は電車の中で
女性のお尻をさわった疑いで逮捕されました。

又々、「覚えてない」と宣うU教授は「李下に冠を整さず
瓜田に履を納れず」と言う中学生でも知ってることわざを
知らなかったのでせうか?

次はヤギ被告のように「悪魔がしろと言った」と言うかもしれない。。。(*`θ´*)

詰込み教育の末に頭でっかちになった弊害?????




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

魚が飛んだ日(笑)
200609141247252

20060914124725

先日「全建総連」の皆さんをガイドした時に童心に帰って「イルカショ-」、
「アシカショ-」を見ました。



イルカくんも……

い~い仕事しますね~~ヽ(^o^)ノ~

一瞬、鳥かアドバル-ンと見間違いするところです(爆)

屋島で子育てしている「ミサゴ」もこれは餌にできませんσ(^◇^;)。。。





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

LINKで貢献
先日の記事に久々のTBが貼られていたのでTBスパムかな?
と相手先に行って見ました(確認してから削除すべきでしょ(笑))

すると
あなたが命の恩人です (・O・;

様からの相互リンク依頼でした。

私一人の力は小さいけど このLINKを貼ることによって何か貢献できるなら・・・・(^0^)ノ





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

異母三姉妹?
20060912125924

200609121259242

カップルの多かった土曜日に女性三人のグル-プが来ました(*^_^*)

ガイド 「時間はどれくらいありますか?」

観光客 「充分にあります」

それじゃゆっくり丁寧にご案内しましょう(笑)

ところでどうゆう関係ですか?

異母姉妹よね♪」と三人が顔を見合わせますが…(;_;)
どうも嘘っぽい(笑)

最後に 「ガイドさんを入れて写真撮るよ…」 はいポ-ズ

モデル被写体にはなんぼでもいくらでもなりますが…(笑)

欲を言えば私もそのjpegファイル送って欲しい見たいです(^。^;)
ブログには載せませんから~~(爆)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

まさかとお思いでしょうが…
20060911164438

20060911164439

昨日はガイドの予約があった為に、雨にも関わらず出かける途中に車から撮った写真です。
雨降りと言うよりどしゃ降りに近いのですが…(涙)
レインコ-トに長靴と完全装備で出動です(笑)

それでも山上に着く頃には雨もほとんど止み二十数人を二組にして出発(^o^)/

ガイド 「はい、東回りの人はこっちですよ~」

責任者から名刺を頂きました「全建総連 香川県建設労働組合 教宣部長 ○○○○」
平たく言えば
大工さん達の組合で仲間の新聞を作る責任者の人達だそうで、今日は練習を兼ねて講習会。

私がガイドするのを一生懸命メモしています
パシャパシャと写真を撮られちゃったりして…なかなかの快感(汗)
こうなると「屋島のガイド」の舌は絶好調

立板に水の如く「源平合戦屋島の戦い」を説明です。
最初は若い(と見られた…(嬉))ガイドにどれだけ仕事ができるんな?と、
職人根性?で見ていた参加者も一目?おいたかな(笑)

途中で水族館にも入り、参加者の皆さん童心そのものです。

最初は雨で二の足を踏んだ予約ガイドでしたが久しぶりにボラガイドを満喫した
「屋島のガイド」でした~ヽ('ー`)ノ~






↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

矯正不可。。。(〃_ _)
20060910102656
↑鉄人レースに出るようなファッションのカップル
聞くと、81番札所へ車を置いてレース用のチャリで84番屋島寺まで来たそうです。
いろんなスタイル、いろんな目的のお遍路さんがいます。
200609101026562
↑葉全面で雨を受ける日々草をパチリ


残暑の残る週末、昨日の土曜日です(^。^;)
お遍路さんが多い…
少しだけ混じって観光客(汗)  でも、その多くは『若いカップル』です
年配ガイドのWさんはこの人たちを『アベック』と呼びます。(笑)

「Wさん、今は『カップル』って言うんですよ~(>_<)『アベックはトニ-谷の時代でしょ」
(トニ-谷を知ってる「屋島のガイド」も何者?って感じですが…(汗))

しかし、何度注意しても馬耳東風
もう矯正は無理なお年頃なのね(T_T)


ところで、どうして『若いカップル』を目の敵にするか?…
羨ましいだけです ぃいや違いますよ~
カップルにガイド(お邪魔虫)は要らないのです。そして屋島の遊歩道はカップルにとって
いいデ-トコ-スなのです。「屋島のガイド」も高校時代に記憶が…(遠い目ウルウル)
(ゥォホン)話を元に戻しますがカップルにはなるべく話しかけないようにしています。
それは変なおじさんと勘違いされたくないし、少しだけ羨ましいのもあります(爆)


さて、雨が降ったり止んだりの日曜日ですが一時から予約が入ってるので休めません(;_;)
雨が上がってくれますように(笑)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

三歩進んで…
200609081536592

20060908153659

二歩下がった今日の屋島の天気です

え、雲の話です…写真には夏雲しか写ってないでしょ♪

季節の移ろいを観光客で知ることもできます(笑)

先日の日曜日に二組のガイドをした、と 前に書きましたが…その二組目のお客様。。。
女性ばかり四人ですが、二人は仲のいい高校の同級生、そしてお母さんたちも親友同士です。

この四名様、源平合戦の「義経」にもあまり関心がなく、かといって「せかちゅ~」の
ロケ地にも興味を示しません(ノ_<。)

ガイド 「あの~ 貴方がた 屋島へは何しに…」

観光客 「勿論、うどんツア-♪ (ここだけハモってる(爆)) 腹ごなしに取りあえず
屋島に来たのよ…」

ガイド 「…」

ガイドの一人言 「せかちゅ~ブ-ムは去り、大河ドラマは高知へ行き、これからは
「UDON」の季節(^。^;) うどんの勉強しなくちゃ…(涙)」

頑張るど~    おぉ―






↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

石あかりロ-ド雑感其弐
↓石の部屋ではミッキー?がワルツを踊っています
アットホームな雰囲気で思わず覗き込みたくなります(笑)
200609071703216

↓これも又、童話に出てきそうな「石のきのこ」です
200609071703214

↓どうやって削ったの? いやいや組み立てたのかな?
努力賞です(笑)
200609071703212

↓私が網膜剥離になったとき全ての物がこのように見えました(汗)
再発?ではないですよね(爆)
20060907170321

↓パイナップル?  よく見ると上に「絆」の文字が・・・・
作者が何か感ずるところがあったのでしょう
20060907170320

今週に入って朝夕がだいぶしのぎやすくなったので月曜日の夜にプライベ-トで
散策に出かけました~ヽ('ー`)ノ~
もちろん目に障害のある「屋島のガイド」は懐中電灯は必需品です。
(石あかりを見るのに無粋な…)なんて言わないでね♪

雑感其壱で洲崎寺より南をUPしたので今回は洲崎寺~駒立岩を重点的にch'(笑)

でも、前年に比べてグレ-ドもレベルもかなりアップしています(^_^)v

ここで新発見( ̄○ ̄;)/
暗い部分でも懐中電灯で照らしてやると携帯電話のカメラに写ります…
ふむふむ、これを応用すると後ろに石の屏風を置いて…これにより「石あかり」本体も
自分を主張できるんじゃないかな?
来年は一つ応募しょうか(笑)

って、雑感です…何か問題でも……(-.-;)(*`θ´*)




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

三番目のお客様
200609041251242着物の上から「屋島のガイド」のハッピを掛けたので
健康体沢山飲めそうに写ってるように見えますが
たくさん飲めます(汗)

注、美形をネットに出して向こうへアクセスが集中してはいけないので
大事なお顔ですがスミを書かせてもらいました(笑)



土曜日に「嬉しいメールが・・・」と書いたまま消化不良だったのですが・・

本人の許可を頂いたので「発表」します(笑)

ボラガイドがブログを通じて観光客にもっと屋島に親しみをもって欲しいと始めたのですが
二年目になって段々と芽がでつつあるようです(^0^)v
6月にひよっこ山ちゃんがブログを通じての始めてのお客様で次は
お盆にjさん、そして来る9月25日、26日に三番目のお客様・・・・
それは
三谷温泉から情報発信しているIT芸者温泉芸者の心のひきだしさんが
おねいさん二人と屋島へ来るとメール連絡があったのです。

それに伴って9月25日(月)の夜はおねいさん達の歓迎会を開きます(単に飲み会?)(爆)
参加希望者はHotmailで(メアドを)お知らせ下さい。
詳細はそちらへ返信します。




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

歯医者
歯医者の診察台に座って窓の外にある木に実がなってるのを見つけた
↓何の木だろ?
200609041251242

↓歯間ブラシを買わされた(汗)
20060904125124

歯に物が挟まったので爪楊枝を使ってたら被せものがとれた(・ω・;)(;・ω・)

前に死海の塩を親方たちに分けた時、百均で買ってたビニ-ルの小袋が沢山残っているので
それに入れて歯医者さんへ…
長いこと縁がなかったのでいろいろと自己申告する問診がある( ̄○ ̄;)

◎どんな治療したいですか?
だから、被せものをもう一度張り付けて欲しいんです(ρ;3;)

◎今、かかってる病気は?
高血圧、緑内障、歯医者恐怖症、金欠病




何か問題でも……(-.-;)(*`θ´*)







↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪




本日の日曜日は2組ガイド・・・・
したのですが・・・・・

一組目は愛知県掛川市からの若い女性ふたりです
そのうち、一人は香川県の大学に在籍です。
そしたら屋島の事や歴史を少しは勉強して下さい (笑)

でも、源平合戦、屋島の戦い史跡もあまり興味な~い
「せかちゅ~」ロケ地もあまり興味な~い

ガイド 「でもラグーナとか凄い施設であちらは「勝ち組」ですよね~」

観光客 「いや施設は大きいけど赤字になってるって噂ですよぉ」

ガイド 「ああ そんなもんですかねぇ」

最後まで噛み合わなかったガイドですた・・・・・(涙)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪


「義経」も遠きになりつつ…
200609021800554

↑彼岸花ではありません。
屋島の上に咲いた「夏水仙」
200609021800552

↑駐車場の車は結構泊まっていますが・・・
チビちゃん連れの水族館へ行った人達の車です。

↓見晴らしのいいガイド日和だったのですが
お茶をひいた夏休み明けの週末です。
20060902180055

先日の雨で大気も綺麗になり瀬戸大橋までくっきりと良く見渡せる。。
いわゆるガイド日和の土曜日……
満を持して屋島へ上がった(^o^)/

涼しい風が流れ日差しも心持ち軟らかくなったようだ

でも、風は秋風ではないが秋風が吹いている
そう・・・・秋風は屋島の上に吹いているのだwww

写真のように駐車場の車はまあまあ留まっているけれど
観光客が(ほとんど)いない(T_T)

そして源平合戦屋島の戦いを描いた壁代わりの看板も立ち止まって見る人が
ほとんどいなくなった…(∋_∈)

大河ドラマ「義経」も遠くになりつつあるのかな…(ΘoΘ;)

さらに今日、私のガイド成果は「0」
半日間お茶をひいたのです(>_<)

やはり9月中旬までは暇かも……(涙)


そんな落ち込んだ気持ちで帰って来たら・・・・・・・・・・・
嬉しいメールが。。。。。。。。(^0^)ノ






↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪


悲しい思い出
20060901092421

20060901092420

先週の日曜日・・島根県から来た60才過ぎのご主人とその奥さんですが・・・
「(車で)源平史跡の扇の的(駒立岩)へはどう行けばいいですか?」

それじゃ一望できるところから教えて差し上げます…とホテル甚五郎前へ

土曜日だったら「石あかり」で賑わっています。一日遅れましたね(笑)
なんて説明して、
引き返しながら…ホテルの廃屋が多いのは昔「紫雲丸」という連絡船が…と言いかけると

お父さん 「その船は私が50年間忘れる事ができなかった名前ですよ。その船には
同級生になる筈だった子たちが乗ってて犠牲になったんですよ」

え~~。。。(〃_ _)

詳しく伺うとお父さんは島根県の母衣小学校へ通ってて、紫雲丸に乗ってて海難に
遭遇した子供たちは隣の川津小学校からの修学旅行生だった…この二つの小学生は
中学校への入学が同じところとなる。
つまり中学生になると同じクラスメ-トになる筈だったと言う

あの事故では島根県の小学生も犠牲になられたのですね~。。。(〃_ _)m

また一つ教えて頂きました m(_ _)m





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。