観光ボランティアガイドのここだけの話
屋島山上で観光客とのふれあい&源平合戦屋島の戦い史跡を観光ボラガイドとして、一期一会の心でご案内します。 写真は屋島からの初日の出です(撮影2007年1月1日)
プロフィール

屋島のガイド

Author:屋島のガイド
好きな事: 皆でワイワイ言いながら酒盛りする事
嫌いな事: 他人から指図される事
自己診断: 寂しがりやのロマンチスト

屋島山上だけでなく麓の牟礼源平史跡もガイドします(但し予約者のみ)
車で1時間強 歩いて3時間です
詳細はコメント(管理者のみ表示)でお問い合わせ下さい。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉からの母娘遍路です
200607311256522北嶺 魚見台からの景色です

20060731125652こちらに歩いて来ている人は関係ありません(笑)

親子連れの観光客?みたいな服装の二人です(笑)
遍路さんと言っても半数ほどは思い々のスタイルですから、屋島の場合は
たまに観光客と間違います(汗)

千葉県から飛行機とかで来て数日間レンタカ-で回る(・ω・;)(;・ω・)
この繰り返しで高知と愛媛はほぼ回り今回は香川に来たのだと言う

平日お仕事をされて週末のボランティアは大変ですね♪
(ボラカイド)始めた動機はなんですか? と娘さん、

話せば長いです…あなた方もレジャ-で遍路されてる訳じゃないでしょう?

とたんに二人の顔が曇った…「いやいや無理に聞くつもりはありませんよ…
早く大願成就するといいですね♪
お気をつけて~」


人はそれぞれ「荷」を背負いながら歩いているんだなぁ~(ノ-o-)ノ




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

スポンサーサイト
ハマっ娘三人組(笑)
200607301304012

20060730130401

20060730130402

土曜日の三組目は横浜から来た同じ学校の卒業生で職場の同僚だという仲良し三人娘さんです
志度のテアトロンへコンサ-トを見に来たのですが
観光客「○×△ってグル-プだけど知らないでしょ…」
ガイド「あ~それって凄い先入観(実際知らないけど…(汗))よ~し、毒舌吐き散らすぞ~(-"-;)」

このトリオは一応先輩二人と後輩一人だと紹介されたのですが…仕切るのは全て後輩だと
主張するこの後輩(意味勘違いしてないか?)

ま、仲良しなのは事実だしあやういトリオを保ってもいる(^。^;)

ガイドブックでチェックしていたらしい「獅子の霊巌」「かわらけ投げ」これを楽しみに
していたので投げる前に一言アドバイス
「投げる時、欲張って願かけし過ぎるとかわらけにプレッシャ-が乗っかって失速しますよ~
…今までの経験から言って何も考えてないような人が遠くまで飛ばしますから~(^o^)/」

言った舌の根も乾かない内に全員失速~~(ToT)

「皆さん、神様が願い事いっぺんには無理だと判断されたのでしょ」とは口に出せませんでした…(笑)

そして「石の屏風、東回りで史跡を見下ろしながら説明した屋島の戦いが石の屏風に刻まれています。
近寄って見て見ますか?」

やはり、仕切屋の後輩さん、「はい、次、次行きましょうね」(ΘoΘ;)

まぁ、他人の事は言えません「屋島のガイド」も年上ばかりの先輩ガイドに毒舌吐いて
ますから~~ (爆泣)

ところで今だから言いますが…
お昼を抜いていたので途中で頂いたラムネは上手かったです…ゆ~か、何か飲まなければ
あそこで倒れてましたよ~┐('~`;)┌




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

絶景…独り占め(^_^)v
200607291633484携帯カメラからでもはっきりと
瀬戸大橋が見えます


200607291633482遊鶴亭から長崎鼻を望む
青々とした樹海です。


20060729163348木々のトンネルがある
遊歩道には「ピーピィ、ホケキョ、ジーンジーン」
いろんな鳥やセミの声が聞こえます


20060729163347眼下に見える大島、右上は小豆島です

月末の週末は何かと雑用が残っているもので
今日も観光ボラカイドは午後から行く予定でした…

ところがこの見晴らし…、週末に限って言えば年に数回あるかないかの天気です

予定変更…急いで屋島へ
やはりすごく綺麗な眺めです
上がる途中からの瀬戸大橋もバッチリ見えます

観光客はまだ少なかったので北嶺の先端「遊鶴亭」へ…写真撮影に直行o(^-^)o
しょっちゅう行ってる私でもめったに見れない瀬戸の風景…(感動)


心の中で呟きました「日頃の行い、いいんだね…自分(*^_^*)」



遊鶴亭に着くと地元のご夫婦が「稲毛島はどれだろ?」
稲毛島はあれで、鎧島・兜島はあれ…etc

良く知ってますねぇ?
えぇ、私 屋島の観光ボラカイドをしてます…ブログも見てね(笑)

地元の人も知ってるようでなかなか他人には説明出来ませんよね?
今度時間がある時一度ガイドしますから…

これで又一人ブログファンが増えると嬉しいのですが…(笑汗)



↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

先週 土曜日の
200607271336154これは今日の屋島上空です

200607271336152写真忘れていたので
別れてから慌てて撮りました(笑)


20060727133615女木島(鬼ケ島)上空には入道雲が・・・)

二組めは…
大阪からのヤングマン&ウ-メン(笑)のグル-プです

ガイド 「自分ら、観光?」

観光客 「うん観光やねんけど…」

ガイド 「そらぁ是非屋島を知って帰って欲しいなぁ」

観光客 「次の予定があるから一時間ぐらいで…」

ガイド 「そしたら源平合戦史跡が一望できる東回りにしましょ♪」

10人ほどの男女で同じ学校を卒業した仲良し同級生
いわば同窓会旅行とでも言いますか(*^_^*)
ただ、この日は見晴らしが悪くて「半数くらいの人、日頃の行い反省してね♪」

そして「せかちゅ~」もこの若者たちにはあまり感動を与えるものではなかったようです。
或いは「せかちゅ~」も時間の流れには逆らえないのでせうか?
今日は綺麗な夏空です
屋島の夏。暑いけれども遊歩道の木陰に入れば涼しいし今日の眺めは最高ですよ~(^O^)/~~




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪


梅雨あけ夏本番
200607261942562

20060726194256

朝のうちは雲が広がっていた空も段々と夏空に…
梅雨の終わりを告げる雷が…

屋島の端にも虹がかかりました
携帯からの写真で見えるかな┐('~`;)┌




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪


今朝も曇天
20060725085350



長雨で  花の盛りも  かすみけり


早く梅雨が空けて欲しいものてす。。。(〃_ _)σ∥

ひよっこ山ちゃんが文字を動かしていたので対抗しました(爆)


↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪


雨がシトシト日曜日…
20060723160335

昨日の一組目
名古屋からのお父さんと若い女性、多分 親子と思います(違ってたら危ない関係です…(汗))

こちらは少し前に蒲郡に行ったとこなので(愛知県名古屋=愛知県蒲郡)単純に懐しい感じが
したのですが相手とは温度差があったようです…(涙)

源平史跡とか一生懸命説明したのですが今いち盛り上がりません

しかし「屋島の城(き)」※西暦665年、朝鮮半島にあった、百済が攻め滅ぼされ日本にも
危機が迫ります、そして天智天皇の勅命により瀬戸内海沿いに築かれた朝鮮式の山城が造られた
時代背景などを説明し、百済は大陸と日本の交易の中心だった事から…一言
「百済にないものはくだらない?」

この一言で「ガイドワ-ルド」に強制勧誘できました(爆)
もちろんこの後は漫才ガイドです(笑)
お二人ともノリのいい名古屋人?でした。

屋島のい~い思い出を差し上げられたと自負しておりますσ(^◇^;)。。。





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪


今日も元気で…
200607221804272写真が悪いですね
少しだけブルーシートが見えます


20060722180427引っ掛け板(笑)の前で記念写真を撮ってました

ボラカイド(ネタさがしとも言う)を数組して喜ばれた「屋島のガイド」です(爆)

気になる事が2点
ひとつは鑑真和上を祠っている三体堂
雨漏りが発見され応急処置として屋根にブル-のシ-トがかけられ一ト月以上になります
が…本格修理はするのでせうか?

2点目は限りなく個人の見栄えに問題かも…ですが、最近暑いので黄色のハッピを
着ないでガイドをしていますが
今日もガイド中、すれ違った観光客が困っていたので

ガイド「それは○×○ですよ~」
と言ってあげると
余計な事はいうな!とばかりに睨まれました

あの派手なハッピを着ている時には考えられなかったリアクションに思わず
笑っちゃいました(汗)
多分、そっちも同じ観光客なんだから他人の事に口だすな…の意味でせうか?
IDカードは首に下げてましたが見えなかったようです。

私は単に屋島の事を知って欲しかっただけなのに…(涙)






↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

ほとんど元の位置に回復しました m(_"_)m
止めるにとめられないのは…
200607211243242

20060721124324獅子の霊巌

弘法大師がこの岩の上から瀬戸の綺麗な夕陽を
招き返したと言われる
霊験新たかなライオンに似た岩
左に黒っぽく見えるのは木を切る作業員です


沈む夕陽とブログランキング…(涙)

栄光の時代?は「ボランティア部門1位」、「国内旅行2位」、「四国地域情報15位」
まで登り詰めましたが・・・・・・
一度下がった順位はもう元には戻らないのでせうか?(涙)

まさに「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
     沙未羅霎樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。
    奢れる者も久しからず。ただ春の夜の夢の如し。
      猛き者も遂には亡びぬ。
       ひとえに風の前の塵に同じ。」


同情は要りません
欲しいのは貴方の一押し↓赤と緑のランキングバナ-をポチっとね(*^_^*)↓



先日来の豪雨で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m



↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪



すっかり忘れていました(^_^;)
200607201049152

20060720104915

20060720104914

7月14日から9月2日まで「屋島山上ぐるっと石彫展」が
開かれております…(汗)

十数名の芸術家たちが山上駐車場から西回りにぐるっと作品を展示

お遍路さんも珍しそうに見物しながらお参りしています

ゆ~か、ほんまもんの大っきな蚊取線香欲しい(秋口まで悩まされます(笑))

ところで趣味でソムリエの勉学に勤しんでいるタイラ~さんと「OFF会」
開くことが決まりました・・・・・・・
高松近辺の人は奮って参加しぃまい
希望者(ブログしてない人でも同伴可)は早めにコメント又はHotmailで知らせてね♪
日時 8月3日 19時~
場所 市内 (未定)
会費 男4千円 女3千円 (予定)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

さて、今日の順位は?・・・
う~ん微妙なり
20060719112244たまに外人客もいますよ

20060719112243

先週の日曜日、朝
島根県からのカップルですが…
先に男性が歩いてきたので
ガイド「ボランティアでガイドしてます。よかったら案内しますよ」
男性観光客「… 」


その後歩いて来た連れの女性が「無料だって…案内してもらいましょうよ」
これは「屋島のガイド」の読唇術(*^_^*)vですが……(汗)

当然、↑の経緯があったのでガイドと男性客との雰囲気はビミョーなり(笑)

しかしひよっこ山ちゃんから心理学を伝授された(うそです…)ガイドはやじろべえの
ように微妙な三角関係?でガイド…(汗)

「この状況を切り開くには子供のダシが一番だが、、いないし、ブログは?」と
ガイドしながら頭の中ではス-パ-パソコンが回転してます…(大汗)

ガイド「パソコン持ってます? インターネットは?」「ブログで屋島の事発信してます」

観光客「パソコンはあるけどまだネットはこれから繋ぎます」

一応自作名刺を渡したけど…アクセスしてくれるかは…ビミョーなり (爆)




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

さて、今日の順位は?・・・微妙なり(汗)

チカラ水 (笑)
200607181701524空(から)と言う意味ではありません(笑)

200607181701522これはパッケージ

20060718170152瓶は緑色

そもそも先日の小旅行は真夏のガイドに備えて愛知県の「チカラ水?」を送ってあげる
とのIT芸者のおねいさん(今回の旅で地元ではこう呼ばれている事が判明(笑))から
の「Hotmail」が発端でした

どうも「ちから水」とは品薄でなかなか手に入らないと言う愛知県三河のお酒
蓬莱泉「」(くう)の事だと判明(笑)

それは有り難いが無料で貰うのは「屋島のガイド」の生き様に反する…何かお返しは?
と思いついたのがこちらの「凱陣」を贈る?…ええいどうせなら暇な季節らしいから
行って一緒に飲むのが一番(*^_^*)v

もうノリのよさだけで行って来たと言うか…向こうでは観光協会のできる事務局長N氏が
蓬莱泉「」を持って来てくれて5人で幻の酒&鍛高譚のロックパ-ティ
みんな強くて絶好調。。。蒲郡の夜は更けて…もう一人のおねいさんだけが綾○智絵の
ような顔でヨタってました(爆)

話がそれましたが(それすぎ…)その『』が一昨日やっと到着\(^o^)/

これで今年の夏も乗り越えられます。。。。。。。。。( ̄○ ̄;)ぇ、?






↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

さて、本日の順位は?・・・(汗)


兵庫県からのご夫婦です
200607171156162

20060717115616

宮崎県からのお客様と別れてガイド詰め所にいると「すみません、お願いします」と
中年に近い(失礼)ご夫婦が入って来た
渡りに舟と(顔には出さず)……ぇ、(ΘoΘ;)

東回り、西回りと時間いっぱいガイド…
それでもこの日はけっこうな暑さ・・・近所のさおりさんなんかは「海から屋島を
眺めていた」なんてコメントがあった日です(大汗) ↑色っぽい日焼跡が見えます(爆)

え~ここはブログに出てますから帰って見て下さい」「あ、ここもパスです」
非常に暑くて「鯉パク(酸欠)」状態のガイドでした(涙)

「お茶でもご一緒に…」
とのお誘いに甘えて自販機のお茶をご馳走になりましたn(^з^)n
無料休憩所で話し込むうち、ついつい時間がたち大事なハッピが「詰め所」に閉めこまれ…
(↑暑くてハッピを脱いでガイドしてました(笑))

急いでWさんに電話を入れたが屋島はauの電波が微弱(泣)
次にTさんに電話。Tさんはauではなかったようで何とか連絡がとれました(汗)

まだまだお話しは尽きなかったのですが「気をつけてお帰り下さい」とお別れです(^o^)ノ
本日も一期一会のお接待ができたと自己満足しております(笑)







↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

さて、本日の順位は?・・・(汗)

wwwデビュ-(笑) えっ そしたらこの子も…
200607160847322こちらがちかとくん? で

20060716084732こっちがれいやくん?
もうすぐ芸能界もデビュー??


平日遊んだツケで土曜日の午前中ディスクワ-クf^_^;

お昼になるや屋島山上へ~~ ボラガイドに変身~(o^-')b

早速、ガイド詰め所に居た先輩ガイドに蒲郡のお土産&お土産話を披露です(*^_^*)
調子に乗って「歯が無い人もいるからお土産は『ういろう』ですよ~(爆)」
バージョンアップしている「屋島のガイド」の毒舌は先輩ガイドにも容赦なく浴せられます(爆)
注 ※毛の無いガイドは居ても歯の無いガイドはいません(^。^;)

最近は「屋島のきみまろ」かと言われる程(誰も言いませんが…)毒舌が容赦なく発せられ
今に観光協会へ苦情が舞い込むのでは…(笑)

話がそれましたが、詰め所に笑いが充満した頃「水族館どっちですか?」と女性二人…

ガイド 「はいはい…でも、今が12時20分ですから1時までショ-がないですよ。私が
ガイドしながらゆっくり案内しますよ~」

観光客 「え~でも、連れが先に進んでるんですが?」

ガイド 「こっち呼び戻したらいいんですよ お~~い(笑)」

歩きながらガイド、そしてネタ収集(一週間ぶりに頭はフル回転、…もっと他に頭使えば?って
突っ込みが入りそうですが…(汗))

さて、宮崎からのご夫婦に娘さんともう一人の岡山からの娘さんそして孫二人…
で昭和30年生まれのご主人( ̄○ ̄;)若いおじいちゃんです

実はじぃじとばぁばが頑張ったのはもう一人・・・・・娘さんがいるとの事…女ばかりが
できるのはどちらかが強い(18禁)などと下ネタ話(笑)

ただ、源平合戦等歴史の話には全然リアクションがないのですが~(泣)
こんな時はセオリ-通り基本に返って子供をダシです(笑)

ガイド「はい、ボク W(ワ-ルド)W(ワイド)W(ウェ-ブ)デビュ-しょうねぇ(爆)」
そしたら娘さんが「名前は ちかと と れいや 」って携帯電話にメモしてくれました
もう気分はステージママ?? (爆)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

もう少しで元の順位に返り咲きですが・・・(汗)

コレクションが増えました(笑)
200607151026564

200607151026562

20060715102656

たまに思い出したように黄色のハッピ(屋島のボラガイド制服)にメッセ-ジを書いて
もらってますが…(笑)

今回は温泉芸者の心のひきだし管理人「蒲郡のIT芸者のおねいさん」です

背中には昨年の大河ドラマで「佐藤継信、忠信」役の宮内敦志と海東健 二人の
役者さんが達筆サインを書いている為か、アトから書く人は前ばかり(笑)

のとじま水族館の藪根さんが右に「あしかのこうすけ、のとじまへむこ入り」、
そして今回のおねいさんは左へ「屋島のガイドは良い男」と書いてくれました(爆)

残念なのはひよっこ山ちゃん、 ハッピも油性マジックも準備してたのにぃ…(汗)

さて、何と書いてくれるのだったでしょうか?

さあ、心のガソリン満タン…いざ屋島へ (爆)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

少しの間、手を抜いてたら大分落下してました(汗)

蒲郡ボランティアガイド様
200607141518142
20060714151814
竹島を観光ガイドして頂きましたm(_ _)m
観光ボランティアガイドの鈴木さん、ありがとうございました

蒲郡ボランティアガイド協会の会長をされている鈴木さんは三百メートル余りの橋を後ろ向きに歩きながらガイドする元気な方でした(笑)

そして日頃の行いが良い「屋島のガイドin蒲郡」はおつりがくるほどのいい天気でした

鈴木さんの後は蒲郡観光協会 西野事務局長とIT芸者のおねいさんに身にあまる程の歓待を受け蒲郡の隅から隅まで案内して頂きました《(_ _)》
本当にありかとうございます

この週末からのボラガイドに頑張る事ができます
あっ蒲郡の宣伝も少しはしますから~(笑)

今度は是非屋島へお越し下さいね(^O^)ノ

帰路の車中にて…

う~暑い(^◇^;)
20060714083919
20060714083918
もう梅雨はあけたのでせうか?
ここも夏空です(汗)
大阪から
20060713155745
満席に…
のぞみ92号に乗車
200607131436212
20060713143621
久々に乗った新幹線\(^o^)/

綺麗です

ゆ~か、がらがらなんですが(汗)
エスケ-プ(^。^;)
突然ですが…高松脱出♪(笑)
今から暫くはモブログで…

さて、どこへいくでせう?

1、アメリカ
2、蒲郡
3、ディズニ-シ-
4、西の国


土曜日の二組目は…
200607121857412この写真は日曜日の空
もう夏空です


20060712185741夏が来るとこの遊歩道の
値打ちが上がります(笑)


と、言うか若い男性一人でしたが…(汗)
「今日は観光の下見なんです」と言った彼は二十歳そこそこにしか見えません(-.-;)

はっきり言って『口が重い』『リアクションが少ない』彼はなんと愛媛県から来た
中学校の先生でしたσ(^◇^;)。。。

クラブの夏休み合宿を屋島の「少年自然の家」に決め、周辺の下見に来たと言うのです

案内が2/3ぐらい過ぎた頃からしょっちゅう携帯電話がかかって来ます…どうも複数の
先生が下見に来ているようです

自作名刺を渡しているのであまり悪くは書けませんが(汗)

ここだけの話…………
肯定するならする、自分の意見を言うなら言う…はっきりしてくれ~~~( ;_; )
やり憎くてかなわんwwwワンワン

ここだけの話です(ノ-o-)ノ (涙)
先生、見ないでね(爆)





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

今日の順位 ボランティア1位:国内旅行2位:地域情報24位

上巻が済んだ
200607111151102

20060711115110今日の屋島
南嶺の先端「経塚」あたりです
ここには実際に経典が埋められていたらしい


お気に入り欄に登録してあるシゲさんの自分は自分らしくで藤沢周平作「海鳴り」
を紹介していた

「蝉しぐれ」での感動が記憶に甦り久しぶりに「周平ワ-ルド」に浸りたくなった(*^_^*)

仕事の合間での拾い読みだったが半分の上巻を読み終わった(^。^;)
「蝉しぐれ」では主人公が若くプラトニックラブと時代劇がうまくマッチして爽やかな
感動を受けたのだが。。

今回の主人公は四十代後半…江戸時代では初老と言えようか?
「周平ワ-ルド」内でのプラト・ラブ(笑)が炸裂している
しかしそれだけで終わらないのが「人」ゆえか?

さて「不義密通」は死罪と言う時代の結末は?・・・・・・・・

下巻が楽しみ?である(笑)






↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

今日の順位 ボランティア1位:国内旅行2位:地域情報22位

横浜と大阪の女性二人です
200607101157142いつもここ「千体堂」を覗き込む写真が多いのは
ガイドしながら写真が撮れない為でここは少し時間の余裕がある(笑)


20060710115714

水際クリ-ン作戦に参加した後 汗をふきふき山上へ・・すでにWさんが20人程をガイドしているw

負けてはおれないと(笑)早速二人連れの女性に声をかけたo(^-^)o
ガイド 「観光ですか?」
観光客 「…はい」
ガイド 「私はボランティアガイドで…」と
IDカードを見せようとしたが…ない…車に忘れてる(汗)
ハッピを手でつまみ「ボランティアでガイドしてます…・・」
「屋島の事、知って帰って欲しいんです」(大汗)

料金所ではもう顔パス?の「屋島のガイド」もお客様には??…
ええい、1万$の笑顔で悪人には見えんでしょ(爆)

観光客もどこへ行けばいいかわからなかったらしく
お二人様ご案~内(笑)

元職場の同僚だったと言うお二人さんは今は横浜と大阪に住んでいるらしい…
久々に思い出旅行といったところでしょうか?
土曜日、小豆島へ行く予定が濃霧による停船勧告
日曜日の屋島となったのです(笑)まさに縁は異なものとは良く言ったものです

昨日のショックがまだ少し尾を引いてる「屋島のガイド」はいまいち毒舌の切れ味がなく
笑いのリアクションも少なかったのですが「一期一会」の心でガイドさせて頂きました

でも、心残りは時間が足りず東回りの源平史跡を案内出来なかった事です…もし機会が
あれば屋島の上からではなく実際に史跡を巡るガイドをさせて頂きますね~
(所要時間は車で1時間強です)

それから最後に「これでジュ-スでも…、」と差し出されたご厚志はご無用で
むしろ一本の缶ジュ-スが心のガソリンを満タンにしてくれます

さて、今ごろは無事に帰られて日常の喧騒に包まれている事でしょう
リフレッシュのお役に立てられていたら嬉しいのですが…σ(^◇^;)。。。




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

今日の順位 ボランティア1位:国内旅行2位:地域情報20位

今日はボランティアのはしごです(笑)
200607091409242

20060709140924危ないゴミも落ちてます

200607091409234

200607091409232○HKもTV取材です
私は写してくれないので私が写しました(爆)


20060709140923

今日は屋島へ行く前 早朝から「ア-スディinあじ 水際クリ-ン作戦」に参加です(^_^)v

私は庵治町笹尾海水浴場の海岸清掃の担当でしたがここだけで80人余りの参加、全部で9百人余りが参加したそうです

信じられないようなゴミも落ちてますが…すっかり綺麗になりました。

この後すぐに屋島山上へ…
ボラガイドネタはボチボチとUPして行きます(笑)




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

今日の順位 ボランティア1位:国内旅行2位:地域情報23位
グリーンの地域情報が落ちてきてます UPにご協力を!!

まだまだ修行が足りん(ToT)
200607081745352

20060708174535時折霧が流れ人影ももばらな境内

霧が立ち込め雨が降ってないだけが救いと言う土曜日です(∋_∈)
観光客も
非常に少ないなか大阪から来たと言う母娘になかば押しかけガイド…(汗)

今日は霧で下界が見えませんから「血の池」の次は「石の屏風」で源平屋島合戦を
説明しませう。
(血の池ではリアクションがいまいちだったので屏風に刻まれた絵で説明しよう)と
考えながらここまではまだ楽観的でした┐('~`;)┌


「石の屏風」では『さて、義経はどれでしょう』と言って観光客を引きつけます(笑)
それからは自分のぺ-スに……え (◎o◎)!娘さんがつまらなさそうに他を向いている?(大汗)

それからは何をやっても裏目…(涙)

やはり母娘お二人で観光したいのですね!(納得・・・)


これを右へ右へと行けば駐車場まで帰れますよ~(ノ-o-)ノ
ごゆっくりどうぞ~

「弘法も筆の謬り」じゃなく「ガイドも舌の謬り」の巻でした
まだまだ若い(爆)




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

今日の順位 ボランティア1位:国内旅行2位:地域情報20位

又、同じような占い結果が・・・・
昨夜ネットサーフィンをしていておばちゃんの戯言?さんにリンクしてあった動物占いをすると

あなたは黒豹 で

●スマートに行動
ノロノロするのが嫌いで、どんなときでもスマートにふるまうタイプ。また、仕事でも遊びでも段取りはバッチリ。要領の良さが自慢です。


●新しいもの好き
流行ものには目もくれず、これからブレイクしそうなものに目がキラリ!自分が目をつけたものは、誰よりも先に入手したい性格です。


●おしゃれ
センスのいい人が多いのが黒ひょうの特徴。もちろん、ファッションセンスにも最新の流行を取り入れることを忘れません。ちなみに、モノトーンを好む傾向に。


●感情的になりやすい
喜怒哀楽が激しいタイプです。また、不機嫌なときや、良いことがあったときなどは、すぐ顔に出てしまいます。


●正義感が強い
ものごとは常に白黒ハッキリつけたい人! 善と悪についても、きっちりケジメをつけないと気が済みません。


●飽きっぽい
新しいもの好きだけあって、目移りも激しい性格です。そのせいで、飽きっぽい面があることは否めません。


●メンツにこだわる
プライドがとても高く、自分を立ててもらうのが大好き。逆に、立ててもらえなかったり、メンツをつぶされたりすると大激怒するタイプです。




これって「おとぎ話占い」と結構かぶってるじゃん・・・・・

え~え~ どうせ私は新しもの好きで喜怒哀楽が激しくて飽きっぽいですよ~~ぉぉぉぉぉぉ





↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

今日の順位 ボランティア1位:国内旅行2位:地域情報17位
意思表示
本日は
北朝鮮のミサイル発射に抗議
して記事を休みます。









でも、
↓両方ポチっとね♪↓

昨日の順位 ボランティア1位:国内旅行2位:地域情報16位

サバイバル
20060705095328

昔はたくさんあったお土産屋さんだが今は5~6軒しか残っていない(T_T)
そして昨年末、一軒のお店が閉店した。

その後、写真のような看板がでているだけで何をするところかは隣りのお店に聞いても知らないらしい…

20060705095329一昨日の低気圧の通過で
屋島北嶺を乗り越えようとする雨雲



地方都市ではあるが県都を真下に一望でき、隔離された台地はテ-マパ-クや動物園等、
やりようによっては再生できそうな気もするが、いろんな規制にがんじがらめになって
いるのも事実で…

しかし、その為に守られて来たものもある。
団塊世代のお父さん達が観光に上がって来ると必ず言うセリフ「子供の頃に投げた
『かわらけ』をもう一度投げたい・・・・・・」

いっその事、屋島の上すべてを70年代に統一し、駄菓子屋なんかも置いて昭和の
観光地として再デビュ-するのもいいのでは…?




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

昨日の順位 ボランティア1位:国内旅行2位:地域情報17位
おやじの抵抗(`ε´)
20060704123833

200607041238338

200607041238336

200607041238332

200607041238334

「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地で有名になった庵治町でちょっとした異変が起きている(笑)

それはまるで親父達が懸命に生きてきて「今まで、したいけど…できなかった」ものを
一気に吐き出すかのようだ

このCafe&ギャラリ-「ひらく」もそのひとつ…

大工の棟梁として数十年、子供も成長し…ある程度任せられるようになったこの春、
暇を見つけて作り溜めた「安眠すのこベッド」や手作りの「スタンド」その他にも木を
使った手作りの小物を並べギャラリ-会場をオ-プン、ついでにソフトドリンクと
手作りケ-キを出す「Cafe&Gallery」を八栗五剣山の裏麓に立ち上げた

しかしこれで儲けようとかこれで喰っていこうと言う気はさらさらないようだ

これこそ、究極の男のロマン(道楽)かも…(笑)




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

昨日の順位 ボランティア1位:国内旅行2位:地域情報16位
リフレッシュ休暇o(^-^)o
200607030926382軽やかな足取りで・・・
リフレッシュ休暇になったと信じます(笑)


20060703092638千体堂を覗き込む(千体数えられましたか?)

男性が一人で歩いて来た(^_^)v
ガイド「観光ですか?」
屋島を教えたい男と観光したい男の思惑が一致した(笑)

この男性はコンピュ-タ-のメンテナンスに携わっている埼玉県の人で普段はなかなか
休めない…そこで年一度リフレッシュ休暇があるとの事

今年は今まで来た事がなかった四国へ…(^o^)/

観光客「時間は充分あります」

そしたら屋島の大半をガイドしますね~♪
と言いながら・・・・・北嶺の遊鶴亭への(男二人行脚)は遠慮した(爆)

コンピュ-タ-のメンテナンスをしている話で前に案内した南ア共和国の外人を思い出した(笑)
メンテナンスはトラブルさえなければ暇なのだがいつ何が起こるかわからないので
休めないのだと言う(泣)
そんな環境ならしばらくはコンピュ-タ-を見たくもないのだろうし、ひなびた観光地へ
行きたくなるのかも…(^。^;)

うん、これからは「癒しの里 屋島」で野点の接待をするのもあり…かな?(爆)




↓二つのランキング参加中↓両方ポチっとね♪

昨日の順位 ボランティア1位:国内旅行2位:地域情報17位




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。